電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

走ることを考える

継続のコツは、ハードルを下げる

いつもいつも走りたいと思いわけでなく 走りたくない日もある 走らないのもいいと思う 調子が悪かったり、回避すべき時もある それ以外で走れるのに 環境に影響されて 走る気がしないとき 暑くて走りたくない、雨で走りたくない など そんな時は、ハードルを…

締め直し

目標を達成したり、キツイポイント練習の後は、 ご褒美をってここまでやってきたが そろそろ締め直そうと思う 毎週、30キロ走をやってご褒美を 与えてきた しかし、最近、課題ができてきた ご褒美を何にするか考えすぎて 練習に集中できていない 本来の目的…

休養について反省

休養について考える そういえば、最近、 休養を全然入れてないと気づく 基本、闇雲に休養を入れるより 状態をみて休養を入れるようにしている 状態がかなり落ちている場合でも ゆっくり走ることで回復することが多い 完全に休んでも体を動かさないと 固まっ…

自分基準で考える

マラソンでアドバイス求めると 結果が出ているから正しいから このやり方をやってみろ、とか 俺は、結果が出ているから 真似してみたら ということがある 自分は、この考えに疑問に感じる 人間の体ってそんなに 単純ではない 人それぞれ体は、違うし 人それ…

どんな動きもゆっくり動作が基本

どんな動きも ゆっくりやって動きを整えてから その動きを保ちつつ上げていく アプローチが効果できではないか? ここまでうまくいったことを 思い返してみても、 学生時代の野球は、 ゆっくり動作で投球フォームを作ってから そのフォームの精度を上げてい…

生産性向上サイクル

インプットしたらアウトプットするのは、 生産性を上げるためには、必要なことだ しかし、生産性を上げるには それだけでないと思う 自分は、知的好奇心が強いので インプットの割合がどうしても 多くなってしまう それに合うだけのアウトプットが できてい…

避暑地でのランニング候補地

昨日の暑さを受けて 避暑地での練習を考える 青梅マラソンコースも考えたが 信号が多いこと、それほど暑さを 避けられないことから 夏は、やめた 武蔵五日市の山下りも 足首の負担を考えて回避 足柄峠も同じだ そこで、候補に上がるのは 軽井沢! 日帰りでも…

今後の方向と今年最後の観光

前半戦が終わり、 いよいよ秋冬のマラソンシーズンに向けて 練習が始まる 次のターゲット大会は 北海道マラソン! 調子も良くなってきて 結果もついてきている この調子を維持したい そのためには 走り込みを主体とした練習が 自分には、合っていると思う そ…

締めの大会

明日が函館マラソン ハーフマラソンの部に参加する 前半戦のラスト 走り方を変えてから2ヶ月ほど らせん流ランの習得までは、まだまだだが 以前と比べると回復も早く、毎日のびのびと 走ることが出来ている まだ体に任せることが出来ずに 無理に動かそうとし…

重さを利用する

重さを利用したい 自分は、筋トレや体幹トレーニングは、基本的にやらない方向だ 何故なら、筋トレとか体幹トレーニングは、一部の箇所を意識して鍛えるような事が多く、全身の連動を目指す自分にとっては合わない 以前、やった時期があったが、動きが固くな…

適切な目標設定

今のマラソンの自分の実力を適切に把握することは大切 必要以上の練習は、スランプを呼ぶし、逆に足らなすぎると成長もない 今の自分の実力を正確に知ること そして、それに合った練習の負荷をかけること 目標があると、どうしてもそればかりに意識がいって…

休養も中途半端はよくない

練習は中途半端にせず、目的をもって集中して行ってきた すべてできたわけではないが、メリハリをつけてやったが、練習ばかりではない 休養やケアも中途半端はよくない ケアは操体法やファスティング、食事管理など行い、ケガ予防に努めたが、休養に関して中…

退会へ

ここで、色々と悩んだが、今所属しているランニングクラブを退会することに決めた 実は、今までもやめようかけっこう悩んだ 理由は、自分のニーズに合わなくなってきたから 自分のニーズは ・基本的に練習は、人それぞれに合わせてやりたい ・午前中、遅くて…

マラソンで強みを生かす

マラソンで強みを生かすとなると、自分な場合は、持久力系の能力を生かす方向が良さそうだ 苦手なスピード重視だと精神的な負担も増える だからといってスピード練習を避けるわけではない 強みの持久力を生かしつつスピード練習をしていく感じ まずは、しっ…

体を動かすことに集中する

練習のメニューを統一することに決めた 今日、さまざまな練習方法があるが、ありすぎて、悩みすぎて無駄にエネルギーを消費している 練習メニューをいろいろと考えることは、楽しいが選択肢が多いためか、練習に対して中途半端になってしまっている そのため…

走りだしがスムーズになった

引っ越しに向けてものを捨てて、かなり部屋がすっきりした もう少しでいつでも、行けるような状態になる ものが減ってから、走りだしがスムーズに進むようになった 以前は、家に帰って、散らかったものが気になって片付けたりして走りだしに時間がかかった …

0からスタート

ここまで、どうも思うような走りが出来ていない このままだと、中途半端でマラソンシーズンに入ってしまう 色々と考えた 今のまま、練習やレースにで続けても、自信もつけられないし、力がつかないかもしれない だから、ここで一旦、またやり直すそうと思う …

シューズ固定へ

色々とシューズに試してきたが、シューズ代も勿体ないし、際限がない ヴェイパーフライもきになるが、消耗品に2万もかけたくないという気持ちが強い ここまでシューズで悩んできたが、その悩みも面倒なので、シューズを固定することにした マラソンシューズ…

春季陸上5000m目標

明日は、久しぶりのトラックレース 春季陸上5000m スピード練習も始めたばかりで、どれだけ走れるか現状確認になる もうタイムは、17分30ぎり 最低でも17分台で 始めの1000mは、3分20秒前半で入る それで、どこまで攻めれるか 粘りではなく攻めきる では、ラ…

トラックシーズンイン

4月に入り、トラックシーズンが本格化する 自身も今月は、5000mレースが3本入っており、スピードを磨くつもりだ それでもメインは、マラソン それにつながる走りを意識したい 3月までに築いたフォームの維持、スピード持久力です 長い距離も入れつつ、スピー…

幸手さくら10マイルに向けて

明日は、幸手さくら10マイル 2日前のポイント練習で、少し疲労が残っているが今回も3分40ペースで押せるところまでいくつもりだ 目標は、59分台 先週のハーフと違いは距離も短いので、10㎞レースのつもりでいく 10㎞通過を36分40ぎりを1つの目安にする 来週…

やり過ぎ厳禁

現時点で5000mをどれだけで走れるのかよく分からない 最低でも17分20を切るくらいのスピードがもどればいいと思っている あまり5000mのスピードを追い求めると追い込みすぎや、方向が変わってしまう あくまでマラソンのためのスピード練習 スピード練習のタ…

マイペース

ここまで、同じ刺激ばかりを入れてきた 感覚的にも、練習結果をみても、もっと強いスピード刺激を入れたほうがいいのはわかっている しかし、スピードをいれる前に、フォームを安定させたかった そのためにゆっくりジョグなのだ どんなに走力を上げてもゆっ…

逆転の考え

最近、つくづく思うのは、乗務しない日の体の軽さだ 全然、疲労度合いが違う 当たり前だけど、この気づきから、わかるのは、仕事しながらマラソンの休養をとるより、仕事を休んで休養した方が効果的だということだ 仕事の日に走るのを休んでもあまり効果がな…

アンバランス

ここまで、練習はこなせている しかし、ただ練習をこなしているだけになっていないか?というと疑問がわく まだまだ、気持ちと体がアンバランスなのだと思う 体は元気でも、気持ちの方が動いてくれない 日によって、差が激しく、自分でも面倒くさく感じる そ…

結果を出すための執念

まだまだ本調子とはいかず、悩ましい 昨年、マラソンで結果を出せなかっただけに、今年こそはという思いがある それでも気持ちが上がらないのは、結果を出すための執念が足らないのだと思う そういう時は、どうしたらいいかと考える 練習会に参加して刺激を…

この時期

急に暑くなって、体がついてこない この時期は、モチベーションは、上がりやすいが気候の変動が激しいので体調管理が難しい がつがつといきたいが、インターバルなどの負荷の高い練習は、慎重にやらないと春先に不調に陥る 5月くらいから高い負荷の練習を入…

走ることに力を注ぐ

今週から5月いっぱいまでは、けっこうなる練習スケジュールを組んでいる 持病の花粉症で辛い時期だが、調子はそれほど悪くない メンタル面が、まだまだリラックスモードで気持ちが入らない 練習は続けるけど、マイペースにやっていこうと思う 無理するところ…

始動

ファスティング期間も終わり、体も調えることができた 明日までジョグで繋ぎ日曜日あたりからポイント練習を再開したい スピード持久力強化もあと3週間ほどだが、まだまだ本調子には、程遠い 3分40ペースで15㎞ほど走れるくらいに戻したい まずは、確実に10…

シンプルに

ポイント練習以外の練習は、なるべく、リラックスして行いたい さすがに、あれもこれもと集中し続けるは、難しいとわかった 一番大事なレースやポイント練習で集中力を維持できないほど精神的に擦りきれるのは、避けたい そういったことで、練習もあまり複雑…