電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

走ることを考える

距離を積む

スピードトレーニングばかりだと、疎かになりがちにある、距離 今月もスピードトレーニングの前後のジョグで距離を積めず、体重管理も基礎持久力不足も懸念される 特にトレーニング後のジョグは、大切にしたい 重たい足で走ることでマラソンの後半きつさにな…

16分台の壁その先

トラックでのレースを何度もみていると、16分台のランナーと15分台のランナーでは、フォームにかなりの差があると感じる 17分台と16分台のフォームの差、あまり感じられない そうすると、16分台に突入するには、スピードを純粋に鍛えていけば到達できそうだ …

勉強しよう

経験と知識があわさると、応用も効いてくる 走りにかしては、色々と学びたい 特に、人間の体に関しては、とても興味がある 筋肉の働き、骨の働きや心拍系について、詳しくしって本番に向けてのコンディションづくりに役立てたい そういったことを学ぶには、…

前向きに考えよう

走ることで悩むことは、しばしば そんな中でもできることを考えて状況を変えていく努力は必要だ 走る環境を整えるためにどうするか? 疲労を早く回復されるにはどうしたらいい? など 色々とある そんな中でも、今自分が求めているのは、強くなれる環境 一人…

福岡国際への道 2017

福岡国際出場への道 2時間35分をどのようにしたら切れる? これが難しい 30分台に突入するランナーは、それなりにいるが35分を切るランナーは、一気に減る この領域は、スピードがないと到達できないと思う スピードとは、自分は10㎞のスピードだと考える 10…

日常生活をどこまで、プラスにできるか?

市民ランナーにとって、限られた時間でトレーニングをしていく必要がある だから、1回1回のポイント練習は、外したくないし、大切にしたい それを可能にするには、日頃からの体調を良好にすること 1回のトレーニングでどれだけ追い込めたかより、どれだけ…

5000m、16分台にこだわる

トラックシーズンに一区切りをつけたところだ マラソンに向けて走り込みが所定だが、現状のスピード力で福岡国際に行けるかというと、はっきりいって無理だと思う 2時間35分を切るには、3分40ペースで走り続けることが必要だ マラソンでイーブンペースは、難…

切り替え

ゴールドコーストから本日帰国し、いつまでも旅行気分でもいられない いよいよ、トラックシーズンのメインレースが近づいてきた フルマラソンを走ったあとの、スピードトレーニングはやり易い スタミナが入るからきついトレーニングも耐えられるようになる …

完全に疲労抜き期間突入へ

調整期間に突入といいつつ、先週は、ガンガン追い込んでしまった 今週は、疲労と向き合いながら、やり過ぎないようにする 明日のタイムトライアルは、5000mをやりたい気持ちもあるが、やり過ぎだと感じたので3000mにしようと思う タイムトライアル参加も体調…

疲労から逃げない

記録向上を目指すうえで離せない、疲労との向き合い方 疲労から逃げていては、成長はない 追い込み期間は、できるだけトレーニングを継続することに集中する しかし、疲労抜きに切り替える時があり、それを適切なタイミングで行いたい こういう感覚って経験…

16分台への道

5000mもうっすら16分台が見えてきた 16分台を出すには、キロ3分20ペースが基本だ すると、1000mのインターバルを3分20でこなせるようになることが必要であり、ここを目指さないといけない 正直、7月の目標レースまで仕上がる自信はないし、暑さも考えると厳…

最後は、適性体重に減らせるか?

自分の適性体重は、55㎏ほどだと感じている これは、色々な体重で走って一番力がでやすかったからだ 長距離選手の適性体重は、身長-(115~120)という情報もある 164-(115~120)=49~44㎏ いや無理ッス 多少筋肉質なところもあるので、ここまでは減らせない…

力まかせのランではなく、テクニックで走る

また、力が入ってきたなぁと感じる、最近のトレーニング どうしてもタイムを意識すると力みが出てしまう 目標レースが近いとどうしても焦りから力が入ってしまう これでは、速く走りたくても走れない 速く走ろとして力む ↓ 力むから余計スピードがでない ↓ …

チャンスは、いつくるかわからない

チャンスは、いつくるかわからない だから常に準備が必要なわけで、特に個人的に思うランナーとしてのチャンスはチーム練習への参加 毎回、ランニングクラブの練習会に参加できるわけでない状況で、ようやく行けるチャンスを自身の体調不良などで不参加は、…

市民ランナーとしての今後

今年で走歴も9年目になった 思い起こせば草野球のトレーニングから始めたジョギングが、ここまでのレベルになるとは思いもしなかった 9年前は、皇居全力で一周するのに25分以上かかっていた それから東京マラソンに出ることを目標に本格的にトレーニング開始…

マラソンというテーマで繋がりを増やす

走るというひとつのテーマのなかでも、その中で色々な方向性に別れることができる マラソン、トラック、ウルトラ、トレイルなど、更にそこからシューズ、ウェアなどのギアやトレーニング方法、ケア方法など、考えればきりがない 最近、思うのはそういうある…

逆算型の目標設定より状況に応じた目標設定

目標を逆算して、期限をつけてトレーニングしていくには、自分の生活スタイルでは、限界があると感じてきた 特に今月の不規則さは凄まじかった 改めて、スケジュールを確認してみると、そりゃ風邪引くよなと納得する一方で、途中で調整できなかった判断の甘…

レース中の辛い時を乗りきるために

レース中にいつも思うのは、辛い時に「練習であれだけ走れたんだから大丈夫、もっと走れる」だ 練習でやれたことは、本番での自信に繋がる 特にマラソンなどは、後半や辛い時にどれだけ我慢できるか?粘れるか?でタイムがだいぶ変わってくる 楽に走るなら誰…

トラックシーズン初戦に向けて

いよいよ明日がトラックレース初戦の会社の陸上大会! 昨年は、ボロクソだったが今年は、昨年以上の記録は、最低だしたい ちなみに昨年は、1500m5分5秒、5000m18分19秒 今年は、1500mは 最低5分切り 目標4分50秒 上出来4分40秒台 5000mは 最低18分切り 目標1…

織田フィールドデビュー!

昨日は、ランニングクラブの体験会を兼ねて織田フィールドデビュー 東京にいて走りっていながらも今まで織田フィールドで走ったことがないことが、自分でもびっくり まぁトラック競技に興味がなかったので仕方がないかなと思う 実際にいってみて驚いたのは、…

マラソンのスピード力

マラソンのスピード力って、最近感じてきたのは、10㎞のスピードではないかと思う 今まで5㎞~フルマラソンまで、ウルトラ以外は、色々なレースに出てきたが、マラソンの記録に一番直結しそうなのは、10㎞の記録が上がったときだった ハーフマラソンも走った…

雨のラン最高

雨のなかのランニングは、ストレスを感じるが利点がある 公園にいっても人が少ないことだ 最近は、ポケモンゴーブームもさったのか夜の公園に異様な集団がいなくなった しかし、さくら見で多くの人がいるこの頃は、気をつけながらのランニング 今日は、大雨…

練習より練習場所探しでストレス

最近は、イライラすることが多く、どうも走りに集中できていません。 ランでも、我慢のトレーニングが多く、たまっているなぁと自分でも実感してしまいます。 仕事のストレスは、いつものことでそんな気にすることでもないのですが、ランのストレスは、軽減…

基本の日常動作の見直し

今日は、久しぶりに体の状態を確認してもらいにいきました。 現状として、立ったときの姿勢の悪さ、肩回りの固さの原因など、課題が出てきました。 今一度、基本の日常動作の見直しを必要が出てきました。 とくに猫背は、以前からの課題で意識してなおしてい…

目標向かっている時は、疲れを忘れる?

目標に向かって、集中できているときは、何故か疲れもあまり感じず進めます。 しかし、どうも一段落したり、気を抜いたりすると一気に疲労が押し寄せてきます。 マラソンシーズンが終わり、いったん一段落した頃は、いつもなら感じない疲労感がありどうも調…

ペース走のが減量向きか?

ここ2週間は、キロ4分の15㎞ペース走をいれているのだが、ある変化に気づきました。 体重の減りが多いことです。 インターバルの日でもアップダウンでペース走と同等の距離を積んでいるが、ペース走の方が減り多いです。 ペース走1.5㎏ほどでインターバル0.8…

苦手から向き合う方法を考える

自分は、スピードを出して走るよりジョグやペース走、距離走が一番好きな練習です。 今までは、マラソンには、スピード練習なんて必要ないと思っていました。 だから、好きな練習を優先的にやってきました。 それでもサブスリーまでは、ペース走と距離走で充…

走らなくても飯が食える幸せ

昨日は、陸上競技場でのトレーニングでした。 競技場につくと実業団っぽい女性の集団が練習中でした。 惚れ惚れするフォームで、たんたんと走る姿は、とても美しかったです。 そんな姿にうっとりするなか、思うのは、そこまでの走力をつけるために並大抵の努…

自分の傾向を知る

シーズンオフとなり、トラックに移行となるこの時期ですが、来シーズンに備えて振り返りをしました。 全体的にスピード不足です。 これは、自分の特性なのかスピードは、やらないとすぐになくなってしまいます。 そう考えると、トレーニングスケジュールの全…

東京マラソン前日

いよいよ、明日が東京マラソンです。 やはり間近に迫るとドキドキするものです。 ノーランのせいか、なんか落ち着かないです。 しかし、ここまでくるともうゆっくり休むしかありません。 シーズンラストレースなので、気持ちよく走りたい気持ちと、別府大分…

心の力みは、身体の力みに

東京マラソン2日前となり、最後のジョグを終え明日は、ノーランで本番です。 力んでいたフォームものびのびと走るストライド重視のフォームに修正完了です。 何てことはなかったです。結局は以前のフォームに戻っただけでした。 上体をリラックスして体重移…

東京マラソン3日前

東京マラソン3日前となり、受付も済ませ、いよいよといったところです。 別府大分よりは、状態はいいもののスピード力に不安が残るところです。 明日、走って前日は、仕事で夜遅いので睡眠時間確保のためノーランでいきます。 今回は、とにかく30㎞までは、…

気持ちは来シーズンへ

気持ちは、もう来シーズンに向きつつあるなか、いよいよ東京マラソンが近づけてきました。 気持ちの高ぶりはなく、たんたんと調整してきました。 別府大分の反省を生かして、しっかり疲労抜きに徹しています。 マラソンシーズン終盤でスピード力も限界に達し…

ストライドとピッチを意識した感想

昨日のインターバルトレーニングは、ピッチとストライドを意識してトレーニングしました。 そこで気づいたのは、ピッチ重視よりストライド重視の方が楽に走れるということです。 タイムをみてもストライド重視の方がよく、疲労も少なかったです。 これは、予…

別府大分マラソン振り返り

マラソンシーズンの集大成と挑んだ別府大分マラソンは、内臓疲労で撃沈という結果に終わってしまいました。 失敗の要素は、色々と絡んでいて断定するのは、難しいです。 しかし今回で学んだことは、 ・自分を追い込み過ぎるのはよくない。逆にストレスでもた…

結果より過程

いい言葉をメモる癖があります。 ふとそれをみかえしてみるとふと目に止まったのが結果より過程です。 確かに結果に至るまでの道のりをどのようにたどってきたかは、大切でしょう。 そしてちょうど一年前の自分は、それを辛いことも楽しみながら走っていれば…

レースに出れる喜び

2月に入り、今月はビッグレースの別府大分マラソン、東京マラソンが控えており、なんとも贅沢な状況です。 しかし、その2本のレースの走れないかもしれない可能性もありました。 そのため、前月の終わりごろはひやひやでした。 こうして改めてレースに出れる…

別府大分マラソンレース戦略

今回の別府大分マラソンの目標タイムは、2時間40分ぎりです。 キロ3分47でいけば切れますが、イーブンペースで走るのは、難しいです。 そうすると前半ゆっくりめに入って30㎞をピークにできるだけ緩やかにペースダウンしてゴールが、自分の考えるイメージで…

本当に最後の刺激、奥武蔵駅伝!

明日は、別府大分前、最後の刺激で奥武蔵駅伝に参加します。 区間は、昨年同様に6区の9.3㎞の下りです。 できれば、タスキ回ってきてほしいがたぶん繰り上げスタート濃厚なので、自分のペースでのレースとなりそうです。 市民大会にしては、ハイレベルの大会…

必要性と飢え

「毎日、毎日、自分の走る能力をあげるために悪い習慣をなくしてトレーニングを繰り返かえす。」 「レースでは、最後まで諦めずに走りきる。」 このような生活をしているとなぜか軍隊に入ったような感覚になります。 実際は、サボろうと思えばいつでもサボれ…

日常生活をマラソン練習におとし込む

市民ランナーである以上、限られた時間でマラソンの練習をつむ必要があります。 そこで、走る以外にもマラソンにつなげられたら効果的だと思います。 以前も歩行動作を意識して行うことによってマラソンの走りにつなげることを決めました。 色々と考えると日…

寒さ対策

寒い時期のランニングは、なるべく体を冷やさないようにすることが大切です。 冷えた体でのトレーニングは、ケガにもつながります。 普段のトレーニングならば問題なく厚着して走ればいいのですが、レースとなるとスタート前は、寒さにある程度耐えないとい…

赤羽ハーフマラソンにむけて

明日は、2戦目の赤羽ハーフマラソン! 来週は、強風の千葉マリンということでペース走をやるより強風のなかの走り方を学びたいと思っています。 ですので、赤羽ハーフマラソンが別府大分前の最後の実戦ペース走になりそうです。 河川敷でのレースですので、…

ケガをする予兆を知る

ケガをする前や、痛みがでる前って振り返るとけっこう、色々な予兆があるなと感じています。 いつもなんか違う感覚になります。気持ちが上がらなかったり、力が入らないかったり、ふだん張らない場所が張ります。 そういう、変化をどうみるか?が分かれ道だ…

傾向を知れば苦手も克服できる

明日は、駅伝大会に出場予定です。 距離は、3㎞です。 毎年恒例の大会では、あるもののここ数年は、体調不良やケガに泣かされて出れずにいましたが久しぶりに出れます。 自分のなかでは、1月は、毎年の鬼門でいつも調子を落とし気味です。 たぶん1年の中で一…

結果を残すために緊張するほど、気持ちあげられているか?

ポイント練習前、レース前に緊張するほど、気持ちをあげられるか? ファンランならともかく、記録向上を狙って走るならこのような状態にもってこれないと、トレーニング効果は、低いと感じています。 強くなったときのトレーニングは、だいたいこのようなメ…

物事を効果的に進めていくために

ランニングをするにもそうだが、物事を進めていく上でリズムは、大切だと感じています。 生活のリズム、仕事のリズムなど、いいリズムでやれている時は、物事もいい方向に進んでいってくれます。 昨年までは、マラソンのトレーニングもいいリズムでできて、…

一度立ち止まる

目標に向かって夢中になって突き進んでいると気づかないところです歪みが出ている。 今回のフォームを崩したことにより、体に相当な負担がきていたことを自覚することができました。 時には、立ち止まることも必要だとわかりました。 調子がよくても、わから…

根本的な原因

フォームが崩れて修正をしていましたが、修正をしているうちに本当の原因を見つけました。 それは、猫背で走っていたことです。 すべての違和感や痛みの原因がこれに起因することがわかりました。 知らず、知らずに猫背の癖がついていました。 たぶん、フォ…

マラソンシーズン続行

今年を振り返ると、春にスピード期を初めて入れていましたが、効果があまりなかったと考えています。 しかも調子を落としていまい、逆効果でした。 それから、いつも通り距離を踏みつつ、ペース走がわりにレースを使うようになってから調子が上がっていきま…