電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

ランニングシューズ

今ランニングシューズというと色々なシューズがでています。

初めてランニングをやる方や新しいシューズに変えようと思ったいる方にとって悩みのたねだと思います。

自分もそうでした。初めてのシューズは、悩みに悩んで店員さんに聞かず、自分で気に入ったシューズを買いました。

ニューバランスの初心者用の分厚いシューズでしたが、履いたときの感動は、今でも忘れられません。
『ランニングシューズってこんなに柔らかいんだ』
それから更にランニングにのめりこんでいきました。

色々なシューズを試しました。個人的な主観ですが、履いたことのあるメーカーの特徴について書きたいと思います。選ぶ時の参考になると良いです!

アシックス

GTニューヨークやスイカセンサーグライド、ゲルフェザーグライドなどを履いてきました。フィット感もよくどのシューズも外れはなく走りやすかったです。最近は、反発力重視の流れになっているみたいです。

ナイキ

レーシングシューズの、ルナスパイダー、ルナスピードなどしか履いたことがありませんが、フィット感は、抜群でした。そしてクッションもよく柔らかな着地感があります。ただサイズが幅狭いのが難点。

アディダス

アディゼロ匠レン、CS、ジャパンをよく使いました!初サブスリーも匠レンでやりました。反発力とかかとのフィット感は、抜群でした。足首のケガがなくれば今も使っていたと思います。しかし幅狭いのが難点。ワイドだとカラーが気に入らなかった。

ミズノ

今使用中でウェーブクルーズ、GL、ダイナ、ライダー18
を使っています。足首のケガをしてから予防として履き始めました。クッションと安定重視でレーシングシューズでも足への負担を減らせて良いです。

以上が今まで履いたことのあるメーカーの個人的な感想です。もちろん他にもシューズは、ありますので色々と試して自分の足にあったシューズが見つかるといいです。