電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

忘れられない半泣きで完走した初マラソン

始めて完走したのは、静岡県で開催される掛川新茶マラソン。


当時は、走歴3年で始めてのマラソン挑戦でした。


毎年のように東京マラソンの抽選を外していてマラソン完走歴があれば当たりやすいかなって思い挑戦を決意しました。


開催日の4月15日までに5レース(10㎞とハーフ)エントリーしてトレーニングしました。準備期間は、約5か月間でした。

12月→週一回の15㎞のビルドアップ走。あとは、走った り休んだり

1月→10㎞レース2回出場。

2月→ハーフマラソン出場。あとは、気分しだいで走りました。

3月→ハーフマラソン出場。週一回の15㎞のビルドアップ走

4月→レース2週間前ハーフマラソン出場


レースとビルドアップ走以外は、テキトーでした。一週間走らなかったこともありました。


そんな感じでいよいよ、初マラソン当日を向かえました。

目標は、5時間完走❗❗


スタート前は、ドキドキと不安でした。ペースとかレースのノウハウ分からなかったのでとにかくハーフマラソンより遅いペースで走ろう思っていました。




そしてスタート❗❗


前半ハーフまでは、とても気持ちよく走れました。しかしその後失速⤵⤵


そのあとが地獄でした😱💧30㎞過ぎからアップダウンの連続。


実は、この大会、ハードドコースで有名で後半は、かなりキツイコース設定になっていたのです😅





初マラソンなのに選択ミスった󾬆😣

足が痛くて、痛くて、どうしようもなかった。アップダウンが終わったと思ったら、またアップダウン💨


『ふざけんな❗いい加減にしてよ❗』なんか勝手にキレてました。


じゃあ歩けばいいじゃんって思うけど、走り続けないといけないと思っていました。


そもそも完走とは、全部走って完走なのだと勝手に勘違いして、『ここまで練習してきたんだ❗』『絶対完走してやる󾬄』という思いが強かった。


でも完走って時間内にゴールすればいいと後々気づきました💧


完走❗完走❗って頭で考えながら少しつづでも走り続けました。


ゴール近くでようやく平坦担ってやった😆🎶と思うと。


沿道は、座り込んだり、苦痛な顔でストレッチしているランナーばかりで歩いているランナーもいっぱいいました。


『歩きたい』😣『もう止めようか』っていう考えがよぎり、葛藤です。


『もうすぐゴールだ。頑張ろう󾬄』


なんとか持ちこたえ、いよいよゴールだ🎵と思っていたのですが…


最後に凄まじさ上り❗❗😱😱😱😱😱


バカヤロウーーーーー❗❗❗❗💨💨💨


そう心で叫びながら、最後の力振り絞って、全力疾走🏃💨💨💨


そしてゴール❗❗❗❗🎉✨😆✨🎊


記録は、3時間18分45秒


タイムみてビックリ⁉😲無我夢中で走っていてタイムなんか気にしていなかったが、ここまで走れるとは。


完走できた達成感は、気持ちが良かった。身体は、ボロボロだったが💦


なんかまた走りたいなと思いが出てきました。あれだけ、『もうマラソンは、二度と走るか』って思っていたのに不思議なものだ。



色々なレースに出たけど、この大会は、一番きつかったので忘れられない大会になりました。


初心者のレース選びと準備は、しっかりやった方がいいとつくづく学びました。


でもバカな自分😰 このあと1か月後に、またハードコースの大会にエントリーしていて苦しみました😄


では今日も楽しくラン!