電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

試してみてください!レース中つらくなったときの対処方

マラソンレースは、いつも以上の力が出るので、途中でつらくなるときがあります。そんな時の対処として

『今の現状を素直に受け入れる、そしてなんでもいい。感謝する』ということを自分に言い聞かせてください。

えっ👀⁉なにこれ⁉どうゆうこと⁉頭おかしくなったの?
って思うかも知れませんが、自分も何度も実践して効果をが出ていることです。自分に素直になれない人は、効果うすいかも?


どうしてもつらいと『あー走るのやだ』、『早く終わって旨いビール飲みてぇ~』とか雑念が多くなってきますよね。そういうときって身体が重たくなりませんか?しっかり走るという気持ちとその他の雑念で心の中で葛藤が起こってしまいます。

そんなときは、自分に言い聞かせて見てください。
『つらくて走りたくないと思っている自分だけどそんな自分を受け入れます』って
また『よく頑張った!いいんだよ!自分のペースで走って』とか今の現状を肯定することを自分に言い聞かせて見てください!

そうすると自然と身体が楽になり走りが戻って来ます!
そして最後に『ありがとうございます』って走れることに対して感謝の気持ちを心の中で言いましょう。
するとなんだか楽しくなって来ます。
それをひたすら繰り返す。
そうすれば最後まで気持ちよく走れますよ😊

なぜこのようなことを試したかというと、人生復活請負人のソフィア・エムートさんの本を読みまして、自分の人生は、自分でどうにかするというスタンスがとても共感を覚え、やって見ようと思ったからです。

スピリチュアルな内容もありますが、人生に息詰まっている人には、是非読んでほしいです。こちらが本です。


f:id:suzuyuta0422:20150621174450j:plain

自分が実践しているのは、言葉かけワークです。

本日は、10キロのレースで実践して、きつかった前半と変わって後半は、楽しく走れました!気持ちよくゴールできました。

走ることをもっと楽しみたい方、参考にどうぞ!


では! ラン出発進行~!


フェイスブック
https://www.facebook.com/youtai.lingmu
(申請どうぞ。基本承認します。)