電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

きついインターバルトレーニングを続ける方法を考える

いよいよ明日は、自分の中では、前半戦ラストレースの函館ハーフマラソンです。

 
ここまで5月、6月は、ハーフマラソンのスピードを上げることに意識をおいていました。
しかし、いまいちスピードが上がっていかない。
 
自分のトレーニングの基本は、レースをポイント練習がわりにして後は、のんびりジョグです。
 
ですので、ここのところは、10キロのレースを入れてきたが効果が薄いです😓
やはりインターバルトレーニングが必要かなって思ってきました。
 
 
1、ここぞって時の爆発的なスピードがつく
 
2、全体的なペースの底上げができる
 
という効果が期待できる。今後タイムを縮めるためには、やったほうがいいです。
 
しかし…キツイ❗❗
一人でやりつづけるには、ハードル高いです。400メートル10本とかやったときには、ボロボロになる。
 
仲間でやるにして合わずに出来ないことが多く結局は、一人でやることに💧
 
そこで考えたのが
 
7割の力でやる
徐々にスピードを上げていく
 
インターバル走を全力でやったり、タイムを設定してやっても続かないです。そもそもその時の状態によってタイムなんて変わってくる。無理にやるとケガに繋がります。
 
"継続は力なり"
 
というように続けられないと力にならない。
 
それなら少し辛いペース位でやり、始めから全力でやるのでなく徐々にスピードをあげるほうが続けられないだろうか?それを毎週続けられれば、時間は、かかっても力になるし無理してないからケガも防ぎやすいです。
 
タイムやスピードに意識を持つのでなく、自分の身体に意識をおいた考えた方です。
 
早速来月より実践❗8月の北海道マラソンでいい効果がでるといいです。
 
参考になった本です。

 

 

 

<東大式>マラソン最速メソッド 「考える力」を磨いてサブ4・サブ3達成! (SB新書)

<東大式>マラソン最速メソッド 「考える力」を磨いてサブ4・サブ3達成! (SB新書)

 

 

 

 

 
では、今日もラン信号進行!
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.lingmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認します。)
 
(フォローどうぞ!スパムでなければ返します。)