電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

ランナーなら悩む雨の日☔のラン

ここのところ雨の日☔が続いています。毎回、走ろうか、走らないか悩ましいところです。

このように2、3日降り続くと走るのが習慣づいている人にとっては、ストレスです。
 
そこで参考までに、雨の日での走るか、走らないかの判断基準を自己流ですが、紹介したいと思います。
 

自分の今の体調を考える

体調が悪いときは、注意が必要です。雨で身体を冷やすというのは、免疫力を下げて風邪の原因にもなります。いつもより疲労があるときは、休みを入れるのが雨の日は、とくに必要です。こんな時に日頃から体調をチェックしておくと疲労の流れや原因がわかり、走る判断に役立ちます。
 
 

雨の中走る装備が整っているか

身体を冷やさない工夫でやはりウェアは、重要になってきます。自分は、登山用に以前買ったレインウェアを使っています。さすが登山用だけあって性能は、いいです。値段も高いので、コンビニに売っているビニールのレインコートでも代用できると思います。
また撥水性のある帽子もあると、視界も確保出来てよいです。
シューズも使い古しのが1、2足あると便利です。
このようにある程度装備が揃っていることが快適にかつ負担を掛けずに走る為に必要です。
 
 
 
この梅雨の時期にある程度走れないと、このあと暑い時期がきて余計走りづらくなってしまいます。 秋冬のマラソンでしっかり走りたい人にとって、これからの時期は、大切になっていきます。走り込めたか、できなかったかで、だいぶ変わると毎年経験して実感しています。
 
秋冬にマラソン控えている方は、自信の体調と相談しながら工夫して走り続けることが必要ですね。
 
 
では、今日もラン信号進行!
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.lingmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認します。)
 
(フォローどうぞ!スパムでなければ返します。)