電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

野球から学んだこと

今日は、久しぶりに野球観戦に大阪へと行きます。ここ最近ランニング漬けだったのでいい気分転換になりそうです。


f:id:suzuyuta0422:20150729174636j:image
野球というと懐かしく感じます。
小、中、高校と社会人の草野球と約14年間やり続けてきました。
この機会に野球について掘り下げたいと思います。
 
 

職場に馴染むために、貢献するために野球を再開

社会人になってから1~2年は、やらない時期がありました。それから新しい職場に移ってからある悩みができました。“職場に馴染めない”、“職場に何らかな形で貢献したい”元々あまり人としゃべるのが苦手でして上手く人と関わることができませんでした。どうしたら職場の人と上手くかかわれるだろうか?自分ができることで貢献できることは、ないだろうか?そう悩んでいるところに職場の野球部に誘われました。学生時代にピッチャーをやっていたので、即戦力として期待されました。これだ!!貢献できるチャンスではないか!ピッチャーとして貢献して職場の人と馴染むぞって野球を再開にいたりました。
 

大会初登板で大失敗

野球を初めて体力を戻そうと筋トレやシャドウピッチングなど練習をしていよいよ大会で登板の機会となりました。自信を持ってマウンドにたったが、ストライクが入らず、しかも入ったら打たれまくる酷さで試合をぶち壊しにしてしましました。結局自分の不甲斐ないピッチングのせいでボロ負けです。今まで投手としてやってきたプライドもズタズタでした。何よりチームに大迷惑をかけたことが許せなかったです。その夜は、打ち上げでも落ち込んでしまいました。チームのみんなに攻められなかったのも余計に辛かったです。家に帰って社会人になって初めて悔し涙が出て止まらなかった。
この時もう野球をやめようか本気で悩みました。
 

色々と考えて野球しかないと決断!

今後どうしようか悩みました。悩んでも他のことで貢献できる可能性があるものは、ありませんでした。“やはり野球しかない” 一番好きなことで、よくわからないけど、何だか可能性を感じるのは、野球だけでした。じゃあどうするか?学生時代の状態に再生されるんだ!ということで、本気で野球に向き合いました。まずは、当時75㎏あった体重を減らすこと、ピッチングフォームを研究してストライクの入るコントロールをつけることを改善の目標に取り組みました。体重は、食事を減らしました。最後は、水だけで断食を一週間やって60㎏前半まで減らしました。約1年かかりました。ピッチングフォームは、野球の本を買いあさって、徹底的に研究して父親の協力もあり投球練習をやりまくりました。そして続けているうちに少しつづ結果が出てきました。でも勝てませんでした。それでも試合を壊すことなく作ることができるようになりました。
 

最後足らなかったのは、メンタル

試合での結果をある程度出せるようになったが、勝つことができなかった。まわりをせめても意味がないです。“自分の投げる試合は、勝ちたい”それが最高のチームへの貢献だろうと思いました。どうすればいいか?答えは、シンプル!もっと自分の力をつければいいのです。そのために足らなかったのは、メンタル面でした。ここぞのところで粘れず打たれてました。メンタルの強化で一番ためになった本があります。
野球のメンタルトレーニング
 
あの松井秀喜も参考にした本でした。
これは、とても良かったです。勝者の心構えについて学ぶことができ、野球以外にも役にたちます。
 
色々な失敗をしましたが最後は、試合に勝つことができました。
そして気づいたら職場の人たちとも馴染むこと
ができていました。
 
この経験は、今でも自分の自信になっています。
 
自分の可能性を信じて努力し続けること
 
今は、マラソンで色々な目標を達成できると信じて日々、本気で取り組んでいます。
 
野球やめてしまったが今では、いい思い出です。
 
今年もプロ野球、甲子園楽しみです。

f:id:suzuyuta0422:20150729174655j:image
 
 
では、今日もラン信号進行!
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)