電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

北海道マラソンに向けて!

いよいよ今月は、北海道マラソンがあります。


f:id:suzuyuta0422:20150802165603j:image
マラソン出場は、1年ぶりで昨日の北海道マラソン以来です。
 
今月も走り込み期間です。
7月の反省をふまえて今月は…
 

フォーカスすることを変える

今までは、これを食べないとか、これをしないなど、望んでいないことが目標に入っていました。だから、望んでいないことにフォーカスされてしまっていました。その反省をふまえて
外食をしない→自炊をする
質の悪い物を食べない→自然食品を食べよう
に変えました。
 
 

スピード練習中心に

レース1ヶ月を切ったらもうある程度仕上がっているのが理想です。とくにこれからは、徐々に負荷や量を減らしていく必要があります。そのなかでどのような練習をするか重要です。まず持久力は、力をつけるのに時間がかかります。そして筋力アップも1ヶ月じゃ効果は低いです。じゃあどうするか?一番効果的なのは、心肺機能のアップです。比較的心肺機能は、早く発達します。インターバル走をやると直ぐ結果が出るのは、そのためです。今後は、週一でインターバル走をやっていきます。7割の力でいいと思います。
 
 

峠走で最後の刺激

足柄峠走2回を予定しています。20~30㎞できたらいいです。出来れば、一本ハーフマラソンを走っておきたかったが、この時期はレースが少ないので、エントリーできませんでした。上りで大腰筋を鍛えて、下りでスピード神経を鍛える。かなり効果を期待できます。フルマラソン挑戦の前に一度にやっておくと後半の粘りがつきます。でも無理は、禁物です。お盆前までに都合がつけば、いいです。
 
 
真夏の北海道は、関東と変わらないくらい暑いです。今回は、サポートしてくれている方もいるので、自己ベストを狙いたいです。真夏のフルマラソンでベストがでれば秋冬のマラソンは、かなり期待できるでしょう。エリートランナーでも5分~10分くらいタイムが変わります。難しいかもしれませんがやってみないとわからないです。自分のやれることをやって駄目なら仕方がない。レースまでベストを尽くしたいです。
 
では、今日もラン信号進行!
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)