電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

北海道マラソン攻略


f:id:suzuyuta0422:20150827100604j:image

北海道マラソンの最大の難関は、暑さです。

昨年、参加したときは、スタート前から日差しが強く暑かったです。走る前からばてそうでした。

 

コースは、それほどアップダウンはありません。走りやすいです。さすがに真夏のマラソン大会なので日蔭が多いコース設定になってます。スタートして20㎞付近までは、街中を走るので応援も多く楽しんで走れます。

しかしこの後、最大の難関があります。新川通です。


f:id:suzuyuta0422:20150827100537j:image

6㎞位走って折り返して戻るコースですが、この区間が難関なのは、先が見えないほど単調な真っ直ぐな道、日蔭がなく熱風がふくという過酷さからです。昨年は、ケガ明けでファンランで挑みましたが、ここで心折れました。応援も少ないです。しかも給水がそこをついていて、水分補給できずヤバかったです。脱落ランナーも多くいました。

この区間を乗りきれば、街中に戻り北海道大学道庁のコースは、日蔭が多く助かります。

暑さ対策として帽子の着用、前半から首筋に水をかけて冷やしておくようにします。

 

昨年は、ボロクソだったのでリベンジです!

では、今日もラン信号進行!

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)