読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

失敗から学ぶことを忘れずに

今回のファスティングは、失敗をいう形になってしまいました。しかし学ぶことがあり、また自分の考えがちょっと違う方向に向いていたので、それに気づくことができたので良かったです。

 

痛みが知らせてくれた

ファスティング4日目にここまで順調に行われていたトレーニングで右膝の痛みが再発してしまいました。ファスティング中なので回復も早く3日目までは、身体の状態もよかったので、どうしたのかビックリしました。よくよく考えたら、ファスティングは、3日目あたりから身体が省エネモードになります。代謝がおちて少ないエネルギーで体を動くようになります。ですので、その状態でトレーニングをするといつもバテやすくなります。ドリンクやサプリをいつも使って対応していましたが、筋肉は、栄養不足だったのかも知れません。痛みなかったらたぶんそのまま続けていたかもしれません。
 

調子がいいとき程冷静に

フルマラソンの後の始めてのファスティングで試しにやってみましたがうまくいきませんでした。やはりファスティング中のトレーニングは、休むかもっとおとすべきでした。内臓疲労が抜けて調子があがって走れるたのが落とし穴でした。調子がいいときほど冷静に判断が必要でした。
 

距離を積むことに固執し過ぎた。

ここのところ距離を積むことに固執し過ぎた自分に気づきました。次のレースに向けて気負い過ぎました。身体の声に素直に従うことです。
 
 
今後は、まずは代謝をもどすことです。内臓疲労はとれているのでエネルギーの吸収は、かなりいいです。ここで変なもの食べるとよくないので、質のよいものをしっかり食べて回復力をアップしたいです。
痛い思いをしましたがいい経験ができました。レース後のファスティングの取り入れ方も改善が必要です。
この失敗を忘れずにします!そして飛躍につなげます!
 
今は、自分の身体と向き合いたいです。
 
 
では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)