読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

盲信の危険性

昨日、紹介したマッサージ不要論の2作目
「セラピストが患者を作っている」を読んでみました。

今回も様々な暴露話や対処法など書かれてありおもしろかったです。エセ霊媒師や占い師の手口まで解説されてありなるほどね~と思いました。

本に書かれてある通り、ひとつのことを盲信するのは、危険です。やはりバランス感覚が大切ということでしょう。マッサージもストレッチも不自然にやれば害はでます。ヨガもそうです。

今世の中で体によいとされているものの中に、もしかしたら良くないものがあるかもしれません。それを判断するためにも、バランス感覚が必要です。無理なことをしていないか?ファスティングだって人によって、向き不向きがあるかもしれません。

自分もひとつのことに盲信してしまうことが多いので痛い思いをけっこうしてきました。

バランスについて考えるいい機会になりました。今後は、マッサージも不自然なことをしない人にお願いしようと思います。

自分みたいなケガをしているわけでもない人は、治療なんて必要ないですし、メンテナンスなんて無理な体の使い方をしなくればいい必要ないと本で書かれていて、ぐさりと刺さりました。その通りです。

しかし自分には、やりたいことがあります。走りをトコトン楽しみたい。そのために自分でしっかり身体を管理できるようになってケガなく走り続けられるようにする。時には、無理もしてしまうこともあるでしょう。そんな時に、自分の身体を管理する手助けをしてもらうためにも、マッサージ等が必要になってきます。ほんとうは、必要ないことをわかっていないと依存し過ぎてしまうので気をつけます。あくまで自分で管理できるようにするために支援してもらうことです。

最後に新米セラピストさんに向けた向けたメッセージで心に残ったのは、

立派なことをモチベーションになんてしなくていい

です。

人って本来もっと自己中心的な生き物です。だから自分を犠牲にしてまでも人のためなんて持たなくていいということです。その方が自分ができないところまでやってしまいトラブルになることもなくなるでしょう。人の為だけのモチベーションなんて長続きません。一番は、自分のためになることで人のためになることがモチベーションとしては、高いと書かれています。

この考え方は、好きを仕事に!をコンセプトにするかさこ塾につながるっていて心にすっと入りました。

そのほかにも新米セラピストさんに向けたメッセージは、かなり為になることが多かったです。勉強になりました。


世の中、ウソばかりですね。みんな騙されています。そんなウソを知りたい方、セラピスト志望な方やどこに施術をつけたらいいかわからない人は、参考になると思います。

かさこ塾

筆者のメディカルサロンいやさか  大畑さんのブログ


では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)