電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

短い距離のレース前は、ロング走

5㎞やトラックなど、短い距離のレースに出るときは、その前にロング走を入れることをオススメします。

短い距離なんだからインターバルなどの速い動きづくりをするべきだろうと思いますが、実はゆっくりとしたスピードで距離を積むトレーニングをやった方がレースでの動きをよくなります。

実際、この考えは自分も実感していて、10㎞や駅伝の前は、15~20㎞のジョグを入れてます。そうするとレースでも動きがいいです。その他のランナーに聞いても実感している方も多く効果的です。

そういえば、本でもトラックのレース前にジョグばかり積んだらいい記録が出たと書いてあったのも思い出します。

やはり、速くなるための基本は、ジョグなのでしょう。

もしトラックレースでも動きがいまいちなら試してみて下さい!

では、10信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)