電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

汽笛

よく駅のホームのはじを歩いている人にたいして汽笛をならしています。

これは、電車の接近を知らせてたり、危険を知らせてるためにならしているのです。直ぐ気づいて安全な場所に移動してくれればいいのですが、音楽などを聞いているのか気づかない方もいます。

そういう方もいるので、エアーまで入れて大きな汽笛をならすことも多々あります。他のお客さんにしたら、「うるさい❗」「そこまでならさなくてもいいでしょうが❗」という意見もあると思います。
しかし何かあったあとでは、遅いのです。もし電車の接近に気づかなくてケガなどしたら大変です。
何がおこるかわからない世の中です。汽笛ひとつで安全を確保できる。それが大切なのです。

自分達、運転士はいつも最悪を想定して業務を行っています。事故がおこったあとでは、遅いのです。だから色々なところで大袈裟になることもあります。空振りもあります。それで何事もなくればいいのです。

以前も書いたと思いますが、この世に安全なんてない。世の中危険でいっぱい。いかにして危険を減らすかが大切です。

だから今日も無事、仕事を終えられることに毎回感謝です。

耳障りかもしれませんが、ひとりでも不幸なことがおこさないために、ご協力をお願いします🙇

では、10信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)