電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

ありのままの現実をみてトーニングメニューの見直し

今までレースでしっかり刺激を入れるためにメニュー考えてきましたが最近、月間の距離を稼ぐためにメニューを考えるようになってしまっていました。

確かに距離を積むことは、大切です。マラソンを走りきるには、長い間体を動かせる力が必要です。だから長い距離を入れたトレーニングを多く入れるべきなのです。

しかし現実問題、自分のライフスタイルからして毎日長い距離を走る時間をつくるのは、きついです。勤務時間もバラバラです。無理して走ると疲労がたまってしまい休みの日のレースやポイント練習でしっかり走れません。

今月は、そんな感じの月でした。距離は、積めてもレースでしっかり走れなかったのは、残念です。それでも無理せずに力をセーブできたのは、成長したなと思いました。何だかんだで無理なく走ってこれました。

今後、忘れずにしたいのは、いかに仕事の時に疲労を抜いて休みの日のレースやポイント練習でしっかり走れるか?です。

頭で理論を考えても、現実をしっかり考慮しないと必ず、うまくいかないです。むしろそれがストレスになってよくない方向にいく危険があります。

ありのままの現実のなかで無理なくやることが楽しくストイックにできるために必要になるでしょう。

今後は、仕事の時は60~90分のジョグのみ、休みの日は30㎞走、レース出場を基本に固定します。

そして食事も仕事の時は軽め、休みの時は、がっつりとメリハリをつけます。

無理のない範囲できることを模索していきます。


では、10信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)