電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

糖質摂取のまとめ

糖質の効果は、今までの経験でよくわかりました。

糖質をしっかりとった時ととらない時では、パフォーマンスに大きな差がでます。もちろんパフォーマンスをあげるには、糖質だけでは、いけません。その他の栄養素とうまく組み合わせて力を発揮するものです。

その事を踏まえて、

・とるタイミング
・とるものの質
・とる量

この3つを考えて摂取したほうがいいです。

まだまだわからないことも多く、試行錯誤をくりかえてしていますが、現段階でつかえそうなのが

・糖質は、夜はあまり必要ない。たくさん食べても太るだけです。カーボロードしたいならいいと思いますが。

・激しい運動前は、しっかりとった方が絶対いい。消化に負担にならない程度に多めにとる。

・たくさん糖質をとるなら昼くらいからがベスト。力になりやすい。

・脂質といっしょにとると吸収が緩やかな感じがする。すぐエネルギーにしたいなら単体でとるべき。


あくまで個人的な感覚ですが、まとめてみました。

シンプルに食ったぶんだけ動けってことでしょう。

では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)