電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

マラソンを走り切るために

フルマラソンを完走するためには、相当のエネルギーが必要になってきます。

体重60㎏の人で約2500キロカロリーが必要です。

このエネルギーをどこから準備するかというと、筋肉の蓄えられたグリコーゲンと肝臓のグリコーゲンです。

しかしそれでも2000キロカロリー程度でエネルギーが足りません。

その足らない分をどこから補うかというと補給があります。ジェルやなどのサプリです。それでも摂取してからエネルギーになるまで時間がかかる上に運動中だと吸収の効果も減ります。

補給をするなら早いタイミングで取らないと意味がありません。しかし補給残りの500キロカロリー程度を補うのも難しいでしょう。

そのほかには、肝臓から筋肉にグルコースを供給する代謝回路があります。それほどのエネルギーではありませんがフルマラソン後半には、大切なものとなりそうです。


以上のことからフルマラソンを完走するためには、ありとあらゆるエネルギーが必要です。特に肝臓は、大切ですね。レース前後の肝臓のケアは、大切でしょう。

マラソン前は、身体の中のケアも大切に

では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)