電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

本気で取り組むことで学べること

本気でランニングを初めて色々と勉強になったことがあります。

その中でも本気でランニングをやって勉強になり、やって良かったと思うことがあります。

それは、自分の行動に責任を持てるようになってきたことです。

ランニングは、個人のスポーツです。自分がやりたいときにできます。場所もあまり選びません。やりようによっては、お金もかからずどんな人でもやり易いです。

しかし、そんな自由なランニングにも心しておくことがあります。それは、自分のすることすべては、自己責任ということです。疲れたというもの自分の責任だし、ケガしたのも自分の責任です。

そのため自分の行動に責任をしっかりもつ必要があります。

そういうことを心しておくと、自ずと不満もなくなり、納得もいくようになります。そして自分をコントロールすることの大切さを学ぶことができます。

誰かのせいにして、もののせいにしても不満や文句しか出てきません。うじうじしていないで自分ができることをやる。

生活にもいい影響がでて、本当にランニングをやっていて良かったと思います。

うじうじ病になったら好きなことを本気で取り組んでみるのもいいと思います。


では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)