読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

足首、ふくらはぎの保温の重要性

この寒い時期のランニングをする上で大切なのは、温めることというのは、以前記事にしました。


その中でもふくらはぎと足首は、重要です。

ふくらはぎは、第二の心臓と言われるとおり下半身の血液を循環するためにとても重要な役割があります。そのためここを冷してしまうと血流が悪くなり、むくみや疲労が抜けにくいなどの原因になります。また足首へにも影響が出てしまい、足首が固まってしまう、足の指が使えずに地面をつかめないなど、ランニングのパフォーマンスにも影響がでます。最終的には、ケガにつながる恐れがあります。

ランナーにとってふくらはぎと足首は、重要です。そのためにもこの時期は、いつも以上にケアを大切にすることがケガ予防になります。

温める方法は…

1、ホッカイロ
特に座り仕事の人にオススメです。座っていると下半身への血流が悪くなるのでホッカイロで温めるとよいです。


2、お風呂に入って温める
半身浴でもいいのでなるべくお風呂に入って温めることです。できればマッサージもするといいです。


3、マッサージ
お風呂でもいいですし、日中にふくらはぎをさすったり、足首を回したりしてほぐすと温まりやすくなります。足の指もオススメです。自分は、毎回やってます。やり続けると足の指がうまく使えるようになって地面をつかんでる感覚がわかるようになります。より走りも安定するようになりました。

これから更に寒さも増しますのでトレーニング前後もケアをしっかり行っていきましょう。


では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)