電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

安全に行えるトレーニング場所

ランニングをするなら公園などがやりやすいでしょう。

 
しかしスピードを上げるトレーニングとなると公園では危険です。
 
特にインターバルトレーニングは、公園でやるのは考えものです。公園は、様々な人が利用しています。そんな中、スピードを出したインターバルは、まわりを気にしながら行う必要があります。子供が行きなり飛び出して来る可能性もあります。
 
実際に自分も公園でインターバルトレーニングをしていて飛び出した自転車とぶつかりそうになったことがあります。
 
それからは、公園は軽いジョギングやペース走くらいにしています。
 
じゃあどこでやるかというと陸上競技です。
 
ここなら集中してトレーニングを行うことができます。
 
でも一般の人が使用するのは、初めは、ハードル高いなと感じる人もいると思います。自分は、陸上経験なんてありませんし、トラックなんて走ったことがありません。なので使用しづらかったです。それでも思い切って行ってみました。
 
初めて使った時は、速そうな人ばかりで実業団っぽい人もいて俺場違いかな?って思いました。しかしやはり走り易かったです。トレーニングも集中して出来きました。こんなに気持ちよくトレーニングできる場所があったなんてもったいないなと感じました。それからはインターバルトレーニングは競技場です。
 
近くにいいスピードトレーニング場所がない方におすすめです。
 
競技場を使用するには、お金がかかります。場所によりますが200円~400円くらいです。
 
ホームページで利用できる時間帯がのってますので使用できるか確認してからいったほうがいいです。
 
自分は、江戸川陸上競技場、夢の島陸上競技場をよく使います。夢の島は、けっこう貸し切り利用が多いので江戸川を使うことが多いです。
 

江戸川区施設情報 球場/陸上競技場/臨海球技場

 

夢の島競技場|江東スポーツ施設運営パートナーズ

 

では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)