電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

ミズノ新作 エンペラージャパンを試し履きして

今後のレースシューズを買いにいきました。

 
今回は、ミズノの新作ウェーブエンペラージャパンが気になりよく店員さんに聞きながら試し履きしました。


                                                                                   

個人的な感想

1 ウェーブエンペラージャパン
 
今使っているウェーブスペンサーGLと履き心地は変わらない感じでした。安定性もしっかりしていて、軽くジョグした時もGLと同じでした。これで何が変わったのか店員さんに聞くと 「足裏のグリップ力の強化」「アッパーの作りを少し変えた」くらいみたいです。うーん正直、本当の性能は、スピードを出して走ってみないとわからなそうです。ちなみに足裏のグリップは、以前よりつかみ易くなったらしいですが、アシックスを真似たような形状をしています。
 
そのほかに、タクミ戦ブーストとターサージール4を履きました。
 
 

2 タクミ戦ブースト

以前、タクミ練を履いたことがありますが、戦でもあの固さがとれて、柔らかさが出た感じがします。でも走った感じは、クッションあるのかわからない感じです。軽さは、あります。でも以前のタクミみたいな反発力がでるのか不明です。ただ難点がサイズです。以前より小さくなりました。自分は、26.5が基本ですが、それだときつかったです。特に横幅です。ワンサイズ上で履きました。悪くはなかったです。さすがフィット感は、いいです。もし買うなら絶対に試し履きした方がいいです。ネットだと安いんですよね。

ターサージール4

ターサージール4は、まわりから評判がよく他のメーカーより安価なのがよいです。履いた感じは、かかとのホールド力が凄く良かったです。店員さんに聞くとやはり以前のターサージール3よりかかとの幅を狭めたみたいです。固さもミズノのエンペラーと同じくらいでグリップ力も抜群でした。スピード出さなくても感じられました。紐もどんどん太くなっていてほどけにくく、好評らしいです。

 

3足履いて総合的に考えて

 

今回は、ターサージール4にしました。

 

エンペラージャパンは、やはり値段がネック1万8000円は、高いなと感じます。それでも履きたいと思うだけの良さは、自分には、感じられませんでした。

タクミ戦ブーストは、悩みました。フル後半でこのブーストがどのように発揮するか試したかったです。値段も値下げしていて1万4000円くらいです。ターサージール4とほぼ同じです。でもアディダスのことだから今後もっと値下げするだろうと思うので今回は、パスしました。

最後に残ったのは、ターサージール4です。

実は、今までターサーシリーズを一度も履いたことがありませんでした。フィット感がよかったのが一番の決めてでした。

今履いているスペンサーGLは、防府までと思いましたが、底のすり減りが酷いので、防府は、ターサージールで行こうと思います。

 


f:id:suzuyuta0422:20151211193551j:image

 

新作ターサージールで2時間50分ぎり狙いたいです。

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)