電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

走っている時、内臓を冷やさない対策

さんざん冬は、身体を冷やさないようにブログで記事にしてきました。


ここ最近、寒い日が続いて、朝は走る気が滅入る時さえあります。

普段は、厚着をして走ればいいですが、レース時は、出来れば身軽にしてスピードがでやすいようにしたいです。

記録狙いのランナーでしたら、ランパン、ランシャツでレースに挑む方が多いと思います。

冬にランパン、ランシャツでは、スター前や直後など、寒いですし、身体を冷やしてしまいます。

対策としてランナー用の腹巻きをおすすめします。

自分がつかっているのはこれ↓


昨年からフルマラソンからハーフまで使いました。薄いですが、保温性は充分あります。汗をかいても、気になりません。その他にもありますが値段がけっこう高価です。走っている時もずり落ちも少ないです。

ビニール袋を身体にかぶって対策するのもいいと思います。

しかしスタート後に混雑のなか脱ぐも面倒ですし、ごみの処理も面倒です。

ちなみに普段は、ミズノのブレサーモ腹巻きを使用しています。これも暖かい!

冬でも薄着でレースに挑むランナーのかたは、内臓の冷え対策に参考にどうぞ!


では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)