電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

操体でタイムアップ!

昨日は、いつもお世話になっている氣功師の野口さんから今行っている操体法の確認をしていただきました。

最近は、サボり気味になっていたので、今までの確認と新たなものも教えてもらえました。

しかし、操体をやると、実感するのは、力みがなかなかとれないことです。操体は、気持ちいいところまでやるのが、ポイントです。

できるだけリラックスする必要があります。

このリラックスが自分には、難しいです。特に上半身の力みです。

動きが固いです。

昨年の身体意識を高めるワークで下半身の動きは、けっこうよくなりました。今でもキレよく動けてます。

しかしその下半身のパワーを上半身に伝えきれてないです。

昨年もそうだったけど、今でも改善仕切れてないです。

もちろん上半身のワークもやっているが上半身と下半身が連動しないで分離している状態です。

スピードの伸び悩みは、ここが原因なのかも知れません。

そこに昨日、教えていただいた上半身をリラックスする体操を教えていただいて、今日の練習のレペティション3000、2000、1000m

10分34、7分、3分16と上出来の結果を出すことができました。

以前より呼吸が楽になり、上半身の無駄な力もなく走れました。腕がすんなり動いてよかっです。

いきなり効果を発揮することができました。

今後は、もう少し走る前と走ったあとのケアを大切にしていきたいです。

やることが増えましたが、無駄なストレッチをやるよりは、断然いいです。必要なときにやればいい。

もう一度体の繊細な動きに注目して改善していきます。

いや本当に操体法いいです。

では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)