電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

呼吸の大切さ

操体法を学んでから、体がだいぶ楽になりました。

 

うすうす感じていたが、操体法をやって気づいたのは、普段の生活で呼吸が浅いことです。

 

通勤中、仕事中など人が多くいるとところや緊張しやすいところにいると知らず知らずに呼吸が浅くなっていたことに気づきました。

 

なんか通勤って疲れるなぁと感じていましたが呼吸あまりしなくれば疲れるのは、当たり前です。

 

脳に酸素がいってないんだから効率が悪いです。

 

けっこう気づかないと多くの時間をそのようになってます。

 

正直、東京で色々とまわりに気を使うことが多いですから、声の大きさなど場所を選ばなくてはなりません。

 

窮屈さも呼吸の浅さに繋がっているのもかもしれません。

 

なんにしても、意識的に深呼吸をする癖をつけ方が体のためにもなりますし、疲労の軽減にもなるでしょう。

 

気づきって大切だなぁとシミジミ思うこの頃でした。

 

  

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)