読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

やはり限界突破には集団練習

トレーニング

今まで集団練習が多かったのでいざと一人でやるとわかるボッチ練習の限界さ。

 

今日は、練習仲間の重要性を実感しました。

 

今日は、ハーフマラソンから中2日と疲労が残る中でしたが16000mペース走を決行!

 

今週は、都合が悪くボッチ練になりました。

設定ペースは、3分45秒!

 

日曜日のハーフマラソンでは、クリアしているペースですが、一人でできるか?試してみました。

 

結果

3分35→45→42→42→42→43→41→42→42→44→47→45

 

12000mで断念💦

 

もう10000mこえた辺りで足ガチガチになり限界になりました。12000までやろうと思い最後は、頑張りました。

 

粘れなかったです💧あと4000mは、きついです。たしかに疲労はありましたが心がおれてしまいました。

 

まだまだ気持ちが甘いと実感するのと同時に集団練習だったらいけたかなって?考えてしまいます。

 

もちろんそれに依存するのはいけませんが今後、自分の能力以上の力を発揮するには、集団練習の力を借りた方が効果的では、ないか?と考えてしまいます。

 

あまり頑張りすぎて、肝心のレースで力を発揮できないのも困ります。

 

そこで練習は、レベルの高い練習は、集団練習にして、一人練習は、確実に出きる練習にします。

 

その方が自信にもなるし、効率的です。

 

無理ばかりするよくないので、頑張りどころを見極める。

 

失敗練習でしたがいい経験になりました。

 

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)