電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

都会と田舎でランニングをした感想

ランニングをする上で都会と田舎を往復して思うそれぞれの特徴

 

都会

・夜でもある程度明るい中で走れる

・多くのランナーと出くわす。

・自販機が多くある。

・トイレの心配がない。

・走れる環境が整った公園がある。

・ケンカをふっかけるガキがいる。

 

田舎

・平日の昼間に走ると怪しまれる。

・見知らぬ人でも挨拶をしてくれる。暖かい。

・夜走ると街灯が少なく怖い。危険。

・公園が少ない。

・信号が少ないのでストレスフリー。

・空気がおいしい。解放感がある。

 

 

こんな感じです。

 

どっちも利点がありますが、気持ちよく走るなら田舎で走れる環境を求めるなら都内なのかな。

 

今は、都会でのランニングがあってそうです。

 

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)