電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

疲労がたまっている状態でのレース

疲労がたまっているから軽めにレースに挑むだけでは、もったいない。

 

もちろん無理しすぎもよくない。棄権もするのも選択肢の一つ。しかし走るなら出きる限り次に繋がるテーマをもって走りたい。

 

せっかくのレースだから。

 

明日は、川崎国際多摩川マラソン10㎞!

 

今週の12000mペース走とクロカン走20㎞のセット練で足は、パンパン💨

 

心肺は、問題ないがもも裏が重い。

 

さて、この状態でどのようなテーマで走るか?

 

マラソンを考えればレース後半の状態を経験できるので、いいトレーニングになります。

 

来週の駅伝を考えると後半は、スピードをいれておきたい。

 

そこで明日は、状態をみながら変化走ビルドアップで走ってみます。

 

まずスタートして2㎞は、速いスピードで走ってみて状態を確かめる。3分30台~40前半です。

 

いけるならそのまま継続。きつくれば、3分50~55までダウンして7㎞までペース維持。

 

ラスト3㎞は、ビルドアップして3分40~30でラスト1㎞は、全力。

 

ビルドアップできないならそのままペース維持でゴールまでいく感じです。

 

様子をみながらラストは、駅伝のスピードを意識したレース運びにします。

 

いはいえ、追い込み時期なので無理のし過ぎは、くれぐれも気をつけます。

 

明日は、マラソン大会だけですね。

 

つくば、神戸出場の皆さんの健闘祈ってます!

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)