電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

別府大分マラソンレース戦略

今回の別府大分マラソンの目標タイムは、2時間40分ぎりです。

 

キロ3分47でいけば切れますが、イーブンペースで走るのは、難しいです。

 

そうすると前半ゆっくりめに入って30㎞をピークにできるだけ緩やかにペースダウンしてゴールが、自分の考えるイメージです。

 

そのため、40分カットのためには、前半5㎞までは、3分50くらいで入って30㎞までは、3分40前後のスピードを維持していく必要があります。

 

ハーフマラソンで3分40ペースは、クリアしているのでこれは、問題ないと思います。

 

問題は、30㎞以降の落ち込みをどれだけ抑えられるか?です。

 

これを想定したトレーニングをしてこなかったのは、ミスです。

 

きついなかで粘れる走りです。

 

奥武蔵駅伝でラスト2㎞は、40㎞以降を想定して走れたが、苦しみが足らないです。

 

別府大分のポイントは、35㎞からどれだけ粘れるか?

 

気持ちの強さの見せどころです。

 

今回は、全部吐き出します。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)