読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

ストライドとピッチを意識した感想

トレーニング 走ることを考える

昨日のインターバルトレーニングは、ピッチとストライドを意識してトレーニングしました。

 

そこで気づいたのは、ピッチ重視よりストライド重視の方が楽に走れるということです。

 

タイムをみてもストライド重視の方がよく、疲労も少なかったです。

 

これは、予想外でした。

 

歩幅を広げて走るわけですから、それだけ筋肉が必要だと思っていました。

 

しかし、体感して結果は逆でピッチ重視の方がスピードを出すのに疲れるわで、100mくらいが限界でした。

 

このようなことから、やはりマラソンは、大きいフォームのストライド重視の方が効率的だと確信しました。

 

もちろんピッチも速い方がいいですが、ストライドを大きくした上で一定のピッチで刻むようにした方がいいです。

 

ちなみにピッチ重視だと肩回りが力んで余計にスピードが出しにくいです。

 

ストライド重視だと肩回りをリラックスすればするほど、ストライドを伸ばすことが容易になります。

 

来週の東京マラソンでは、リラックスしてストライド重視で走りたいと思います。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)