電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

レースで鍛えるには、難しい能力

ようやく、年内のスケジュールを決めることができるようになり、ポイント練習後、酒を飲みつつ計画をねりました。

 

まったく、マラソンシーズンと違ってリラックスモードでしばし楽しみたいです。

 

昨年とかわって、レース出場を減らすことにしました。

 

レースに出ることは、最高の練習になります。

 

レースの効果は、

・日頃のトレーニングと違って気分転換になる。

・練習と違っていつもより力を発揮できる。

・何かをつかめれば成長できるチャンス。

 

などがあります。

 

じゃあなぜかというと

 

レース連発もやり方次第では、かなりの効果が期待できるが、レースでは、掴みにくい能力があります。

 

それが根本的なスピード力です。

 

これは、自分の中では、1000m~2000mの力と考えています。

 

何故なら、そういったレースは、少なくトラックの1500mくらいしかありません。

 

基本レースというとロードレースは、5㎞くらいからでそれ以下の距離が少ないです。

 

これは、日頃のトレーニングで力をつけてからレースに出た方がいいと思いました。

 

年間のレーススケジュールは、以前とほぼ変わらずです。

 

4月

1000mスピード力強化、フォーム修正

佐渡トキハーフマラソン

 

5月

1000mスピード力強化、フォーム修正

*1000m3分05分ぎりで前倒し

・仙台国際ハーフマラソン

洞爺湖マラソン

 

6月

1000mスピード力強化、スピード強化

 

7月

1000mスピード力強化、スピード強化、スピード持久力強化

ゴールドコーストマラソン

 

8月

スピード強化、スピード持久力強化

 

9月

スピード持久力強化、マラソン練習開始

 

10月

レース実践トレーニング

 

・ハーフ1本、10㎞2本エントリー予定

・富山マラソンエントリー予定

 

11月

レース実践トレーニング

ハーフマラソン1本、10㎞1本エントリー予定

 

12月

調整期

防府読売マラソンエントリー予定

 

 

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)