読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

目標向かっている時は、疲れを忘れる?

走ることを考える

目標に向かって、集中できているときは、何故か疲れもあまり感じず進めます。

 

しかし、どうも一段落したり、気を抜いたりすると一気に疲労が押し寄せてきます。

 

マラソンシーズンが終わり、いったん一段落した頃は、いつもなら感じない疲労感がありどうも調子がいまいちでした。

 

フルマラソン連発の疲労も実際あるのでしょうが、気持ちが上がってきませんでした。

 

そんな状態でしたが、トラックシーズンに向けて目標が決まり始めると一気にまた調子が上がってきました。

 

今までの疲労感は、どこにいったのか?

 

目標というものが、疲労を忘れさせてくれたのか?わかりませんが、少なくても夢中で取り組んでいるときは、疲れは感じません。

 

精神的な疲労、肉体的な疲労どちらもあると思います。

 

自分が今どうゆう状態なのか把握できると対応もできそうです。

 

目標に向かって進んでいる時に、どうも調子が上がらないときは、肉体的な疲労の可能性ありです。逆もあります。

 

今後は、そういうことも判断基準においてみたいです。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)