読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

スピード練習の疲労と弊害

スピード練習をはじめてから、普段とは違う疲労が出てきました。

 

体中がバキバキになります💧

 

これは、筋トレをしたときのような感じで体が重くなります。

 

マラソンレースに出たときとは、違う疲労で質が違います。

 

やはりマラソンと200m~1000mでは、使っているところが違んだと実感しました。

 

こういう練習ばかりやると長い距離を走る能力は、自ずと落ちそうです。

 

実際に今まで楽に走れていたジョグも15㎞やるとやるとけっこうキツイです。

 

こういうことになるのを回避するために、ペース走を15㎞でやったり、スピード練習前のジョグを長めにやったりしました。

 

それでも以前に比べれば、落ちた実感がでる訳ですから、正解でした。

 

これから、ペース走も質重視になってくるので、持久力が落ちるのは、致したかないです。

 

また夏にマラソン練習開始から走り込んで戻していきます。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)