読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

スピード練習と基礎持久力練習は同時期がベストか?

スピード練習ばかりだと、どうも出力が強すぎるのか疲労が抜けにくい

 

スピード練習のあとは、ロングジョグを次の日にいれるようにして整えるようにしてから練習にリズムが出てきた

 

初期の段階でスピード練習のみより基礎持久力を鍛えるロングジョグを平行してやっていった方が効果的だ

 

ペース走だとスピード練習の疲れもあり、中途半端になるし、疲労回復に時間がかかりすぎる

 

もちろん、ペース走も大切だが基礎スピードをあげるこの時期には、重要度が低い

 

それをやるならロングジョグで基礎持久力を鍛えておいた方が、後々ためにもなる。

 

ショートインターバルとロングジョグの組み合わせは、おすすめだ

 

ただそれでスピードが落ちるようならロングジョグは、やらない方がいい

 

あくまでメインは、基礎スピードをつけること

 

これはぶれてはいけない

 

あくまでスピード練習を効果的にするためにやる

 

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)