電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

速さを求める理由

ここのところ、すっかりマラソンより5000mというか競技にはまりつつある

 

以前なら、絶対にスピードを求める競技をやらなかった

 

それは、自分が足が遅いというコンプレックスがあるからかもしれない

 

学生時代の野球部では、一番遅かった

 

辛うじて長距離は、マシな方だった

 

今でも変わらず、短距離、中距離は、遅い方だ

 

5000mもマラソン視点から見ると中距離になるかもしれない

 

そんな5000mにはまってきたのも、福岡国際に出場したいという目標があるからだ

 

 

これ以上は、スピードがないと到達できない世界に入ってきた

 

でもスピード練習は、苦手だ

 

何故、苦手って、ただ練習がきついだけでない

 

自分の遅さを実感してしまうからだ

 

この劣等感から、スピード練習が嫌になる

 

でもそんな気持ちから逃げていても、目標には、届かない

 

今年は、そういう気持ちと向き合って逃げずにスピード練習に挑んでいる

 

相変わらず、遅くて、うんざりする

 

フルで2時間40分で走っていて400mを全力で走っても70秒前半とは情けない

 

それでも、続けているうちに、5000mのタイムも上がってきた

 

まだまだ、勝負できる力はないが効果はでてきた

 

それが嬉しくて、もっと速くなりたい!以前の遅いことをグズグズ嘆いている自分から変わりたい!という気持ちが強くなってきた

 

初めは、マラソンのためのスピード練習だったが、今では、遅いというコンプレックス克服という目標もできた

 

正直に5000mの16分台なんて、自分にとっては夢のようなタイムだ

 

それでも、それを現実にしたい

 

どこまで速くなれるか、わからないが挑戦する

 

もう、やりもしないで、スピードがないから仕方がないと変に納得するのはやめる

 

それが、福岡国際につながる

 

まずは、7月13~14日の大会で結果を出す

 

 

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)