電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

福岡国際への道 2017

福岡国際出場への道

 

2時間35分をどのようにしたら切れる?

 

これが難しい

 

30分台に突入するランナーは、それなりにいるが35分を切るランナーは、一気に減る

 

この領域は、スピードがないと到達できないと思う

 

スピードとは、自分は10㎞のスピードだと考える

 

10㎞のスピードをベースに30㎞までのタイムをあげることが必要かと思う

 

30㎞の練習は、一人でやるには、ハードルが高いし、ダメージも大きく現実的でない

 

練習は、継続しやすいようにしたい

 

そうすると、ハーフマラソンくらいがいいのかもしれない

 

ハーフマラソンのレースも年中やっているし、大会数も多いのでやりやすい

 

10㎞のスピードをあげて、そのスピードのままハーフマラソンで押しきる練習を定期的に入れていけば、マラソンで効果的な感じがする

 

事実、マラソンシーズンは、この方法でやってきた。

 

しかし、10㎞のスピードがないとタイムも伸び悩む

 

目標到達として

 

5000m

16分前半

 

10㎞

34分前半~33分

 

ハーフマラソン

74分~73分

 

これくらいの記録をガンガン出せないと厳しい

 

今年は、

5000m

16分台

 

10㎞

35分ぎり

 

ハーフマラソン

75分

 

ここら辺を狙う

 

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)