電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

ペース走重視からインターバル重視へ

ペース走よりインターバルトレーニングのがきつい

 

でも最近、5000mの競技を続けてきたなかで気づいたのは

 

ペース走は、基礎練習であって、レースに直結するは、インターバルトレーニングだということ

 

何故ならペース走だとレースペースより遅いペースでやるので、実践向きではない

 

マラソンの練習で重視するは、ペース走だが、レースペースに近いタイムでやるから力になる

 

5000mのペース走は、5000mでは、スタミナ練習

 

自分の今の現状だとスタミナはある

 

必要なのは、レースペースに耐えられる力をつけること

 

だからレースペースより早いインターバルが重要だ

 

まだまだ、マラソン練習を本格的に始めていない今の時期だから、インターバル、レペにこだわってやっていった方がいい

 

昨日のレースも3分30ペースでキツくなるようでは、練習不足

 

後半に筋肉がキツくなったのが、その現れだな

 

悲しいかな~今日の20㎞ジョグがレース後なのに楽だった

 

追い込み不足であり、ある意味以前より力がついたことでもある

 

練習不足だが力はついてきている

 

そういう成長も喜びながら、10月までは、インターバル重視のトレーニングを続けていきたい

 

 では、ラン!信号進行!


フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

ツイッター

https://twitter.com/pawapuro0422

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)