電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

スピード練習の効果

春からスピード練習主体のメニューを組んできた

 

これは、今までジョグや距離走主体と違った方法だ

 

マラソンなら距離走主体がいいだろうと今まで思いこんできたが、少し凝り過ぎていた

 

スピード主体で変わったこ

 

・筋力がついてきて、食事制限しなくても体脂肪を減らすことができる(体重は、少し増えるがすぐ減らせる)

 

・ジョグのスピードが上がった(心拍数は、減っているので負担にはなっていない)

 

・フルマラソンのダメージが減った

 

など

 

一番、個人的に嬉しいのは、食事制限無しで体重管理ができるようになったこ

 

さすがに炭水化物は少な目にしているが、その分、たんぱく質を多目にしている

 

たんぱく質、多目の方が満足度は高い

 

炭水化物は、止まらなくなるのでやはり注意が必要だ

 

昨年は、ただ体重を減らすことに固執し過ぎたため、筋力をある程度維持しながら行う方向に変更して良かった

 

自分にとっての辛い減量とスピード練習を楽しみながら無理なくやれるようになった

 

スピード練習→しっかり食べる→筋肉をつける→少し減量→スピード練習…

 

のサイクルがうまくはまっている

 

今後も、この方向でいく

 

では、ラン!信号進行!


フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

ツイッター

https://twitter.com/pawapuro0422

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)