電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

重さを利用する

重さを利用したい

 

自分は、筋トレや体幹トレーニングは、基本的にやらない方向だ

 

何故なら、筋トレとか体幹トレーニングは、一部の箇所を意識して鍛えるような事が多く、全身の連動を目指す自分にとっては合わない

 

以前、やった時期があったが、動きが固くなった

 

短い距離なら力で押し切れるが、マラソンのような長い距離は、いかに体の負担の少ない走りをして走るかが要求される

 

そんなわけで違う方向で行きたい

 

それが重さを利用する

 

はじめは、重りをつけて走って鍛えるかと思ったが、それだとやはり一部の場所に負担がかかり過ぎる

 

そこで考えたのは、自分の体重を利用することだ

 

自分の体重なら一部だけだなく全身で重さを感じる事ができる

 

注意点として、無理にスピードを出そうとしない事

 

そうすると体、本来の動きと遠ざかってしまうから

 

いつもより結果もスピードも出ない事を覚悟して増量する

 

函館ハーフ以降は、プラス2キロの増量で走り込んで鍛えたい

 

 

体調2

7時20スタート 木場公園

トレ後53.05㎏

 

15キロジョグ

 

・体重も体脂肪も目標値クリア!疲労も抜けてきて調子も上がってきた。

・腰に少しハリがある。操体法で調整。昨日、座ってばかりいたので、その影響か?

・スピードが出ると自然と前傾気味になる。無理に前傾するのでなく体に任せる。

・函館ハーフは前半から意識することなく体に完全に任せて全力全快で走る。

 

では、ラン!信号進行!


フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

ツイッター

https://twitter.com/pawapuro0422

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)