電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

自分基準で考える

ラソンでアドバイス求めると

結果が出ているから正しいから

このやり方をやってみろ、とか

俺は、結果が出ているから

真似してみたら

ということがある

 

自分は、この考えに疑問に感じる

 

人間の体ってそんなに

単純ではない

 

人それぞれ体は、違うし

人それぞれにあったやり方があり

正解は、一つでない

 

そもそも、結果出ている人の真似していれば

みんな結果が出てもおかしくないのに

そうはならない

 

 

自分にとってその方法は当てはまるだろうか?

 

自分基準では考えないと

周りに振り回される

 

そのためにも自分を知ること

色々とは経験してみる

今までの自分を振り返って

力を発揮した理由を考えたり

する

 

結果が出ている人のやり方を見るのでなく

傾向を知る程度にした方がいい

 

その人とは、違う人間なのだから

自分に合うとは限らない

 

練習会や仲間と走り刺激を得て力をつける

外側に求める方法も合う人もいるが

自分自身とは孤独に向き合って

刺激を得る

内側から求める方法が合う人もある

 

アドバイスを求めても、自分基準で

話す人がほとんどなので

コーチをつけない市民ランナー

は、アドバイスを求める前に

自分を知って

自分基準を得てから

アドバイスを求めた方がいい

とは思った

 

 

体調2

9時30分スタート大井埠頭周辺

トレ後54kg

 

f:id:suzuyuta0422:20180729115428j:image

・夜勤明け、睡眠時間はとれたので、それほどの疲労もなく走れた。それでもいつもより睡眠時間も短いのでゆっくり過ごすして回復を

・昨日のポイント練習の疲労も少なく、スムーズにスピードが上がった

 

では、ラン!信号進行!

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

https://twitter.com/pawapuro0422] (フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)