電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

マラソン、野菜づくり、鮎釣り、ファスティング、走ることと自然と触れ合うことを中心としたライフスタイルを目指すブログ。

睡眠改善の効果

今年になって睡眠時間や睡眠の質の改善を

してからだいぶ体が楽になってきた

 

ここ最近も睡眠に重点を置いてから

回復もいい

 

具体的取り組みとして

・仕事以外は、就寝9時〜10時、起床5時台

・夜勤明け90分仮眠、20分仮眠

・夜勤前は、20分仮眠

・休みの日も20分仮眠

・光目覚ましの導入

など

 

夜勤明けは、もう捨ての日として

仮眠中心にしている

20分だと調子が良くならないので

90分仮眠にしている

これをするのとしないのでは、

次の日の調子が違う

 

回復させるのに睡眠が一番だ

今後は、この睡眠の分野を

深く追求していきたい

 

仕事には、かなり効果を発揮できる

 

 

 

 

 

体調3

睡眠時間7時間

16時30分スタート

トレ後54.2キロ

f:id:suzuyuta0422:20180814184457j:image

 

・休日出勤後でやる気が出なかったが、調子も悪くないし、言い訳だから気持ち入れて走る。

・ロング走の次の日は、前日に気力を使い果たしいるので、気力が上がらない。休養して休むのもありだが、調子が悪いわけでないので気持ちの問題ならやる。

・昨日の上りを頑張ったので肩周りが張っている。

操体法を念入りにやっているのでバランスは、いい。仕事後も直ぐに走りに行かずに少し指さすりとかかと回しをやったあとだと、走り出しからバランスがいい。やはり少しでもやってから走った方がいい。

・着地時にアスファルトの下の地面をイメージすると柔らかく衝動も少なく着地時できる。いいかも。今後も継続して様子を見たい

 

では、ラン!信号進行!

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

https://twitter.com/pawapuro0422] (フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)