電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

東京マラソンの準エリートって?

実は、東京マラソンには速い人のための制度として準エリート制度というものがあります。

 

準エリートとは?

都道府県陸協に推薦された公認大会で推薦基準を突破したランナーを選ぶ制度です。
 
推薦基準
マラソン
男子2時間55分
女子3時間40分
 
男子1時間21分
女子1時間45分
 
陸連登録は、必須です。
 
東京マラソン2016の推薦大会
 
期間は、
2013年11月~2015年10月まで
 
つまり自分のいる陸連所属の推薦公認大会で推薦基準を突破するばいいのです。ただし突破しても各都道府県陸協が東京マラソンに推薦するランナーを選ぶので運の要素もあります。
 
今年は、過去最高の倍率11倍の東京マラソン2016。当選は、かなり厳しいです。2016年の準エリートは、もう無理ですが、2017年の東京マラソン出場を目指して、抽選よりまだ可能性のある準エリート目指したいです。またトレーニングにも励みになります。できることは、やっていきます。
 
まずは、12月のいたばしリバーサイドハーフでの77分台を目標にします。
 
 
では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)