読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

大阪マラソンボランティア

マラソン情報

f:id:suzuyuta0422:20151025163238j:image
今日は、大阪マラソンボランティアに参加!

大阪マラソンのスタートは、9時ですが、ボランティアスタッフは、8時15分に各箇所に集合でした。

自分達の25㎞地点の浪速ブロックは、日蔭が多くとても寒かったです。

主な仕事

・給水の運搬
・コップに水を入れて並べる
・テーブルを並べる
・ゴミ箱作り
・ゴミの分別
・ランナーへの声援 *重要!メインの仕事
・散らかったコップやゴミの整理
・後片付け

これらが解散するまでした仕事です。ボランティアリーダーに指示されながら臨機応変に対応します。

後片付けは、ゴミを整理分別してテーブルを畳んでまとめるだけです。運搬は、やりません。ですので直ぐに終わりました。チームワークも重要でしょう。

25㎞地点で14時前には終わりました。前の給水ならもっと早く終わってます。

トップランナーは、水とらないので前半は、声援メインです。でも声援がランナーにとって一番力になるので大切です。むしろ給水担当のメインは、声援でしょう!

給水担当で必要なこと

・ランナーがコップをとる時に水がかかってしまうことがあるので服装は、濡れてもいい格好がいいです。長靴履いていた人もいました。

・荷物は、軽めにする。荷物置き場は、大会にもよりますがないと思った方がいいです。大きい荷物は、駅などのコインロッカーにして、小さめのショルダーバッグやウェストバックが最適。

・雨具もなるべく持参すること。支給されません。

・だいたい早朝からの仕事です。寒いときは、着込むなりホッカイロを持参した方がいいです。

・けっこう体力使います。体調を整えることです。

・トイレ以外は、休みは、ありません。これは、ボランティアリーダーの方針によるでしょうが。

・昼飯も時間とりませんのであめ玉などすぐに食べれるものを用意したほうがいいです。

感想

今回、初めてボランティアで不安なことばかりでしたが、それほど難しくなくなかったです。大阪の人の活気溢れる姿に元気をもらって楽しかったです。

ボランティアメンバーもとても明るくどんどん率先して動く人ばかりなので、不慣れでも色々と教えて頂き良かったです。

大阪マラソンは、ボランティアからの視点からみても素晴らしい大会です。まだ走ったことがないので来年またチャンスがあれば走りたいです。

ランナーとして今後もボランティアの皆さんの支えがあってなりたっているのだと感謝することを忘れずに走ります!

完走した皆さまお疲れ様でした!

では、10信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)