電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

遠征レースの楽しさ❗

自分は、マラソン大会の遠征レースが大好きです。

 
好きになった遠征レースの魅力についてお話ししたいと思います。
 
 
その土地の雰囲気が味わえる
 
北は、北海道から南は、沖縄まで色々なレースにでてきましたが、レースにでると地元民の雰囲気が味わえておもしろい!特に印象的なのが沖縄!
4月の"あやはし海中ロードレース"は、地元人の、のんびりしていて気さくな感じに癒されました😊会場までのバスでもやたらと話しかけられるし、泊まったホテルでもかなり融通をきかせてもらいました。
関西のレースは、とにかく元気❗関東と違う活気がありました。
 
 
 
レースには、その土地のアピールポイントが詰まれている
 
 
その土地の良さを知りたかったらレースに出るのがてっとり早い❗なぜならレースのコースって結局その土地の見てもらいたい、知ってもらいたい場所が設定されているからです。海がきれいなら海岸沿いを設定されているし、観光名所を巡ってもらいたいならそのように設定してある。自分の体力は、必要ですが、沿道の応援を受けながら、楽しく走れる。旅を満喫するのにもってこいって思いませんか?
 
 
旅って非日常的で楽しいですよね。それにマラソン大会をプラスすればもっと楽しめます。
 
 
今は、遠征レースが好きで色々なところに一人でもいってますが昔は、こうでは、ありませんでした。
 
子供のころからわが家は、旅行というのもあまりしませんでした。夏休みも日帰りで茨城の海のみ。あとは、栃木という狭い中にいるだけ。ストレスたまりまくっていた。
 
もっと色々な場所に行きたかった。でも一人で行こうという考えもできず、ただ我慢するのみ。修学旅行、野球の遠征試合は、スゲーワクワクしました😃💕高校生までは、本当に視野の狭い人間でした。
 
就職しても色々行きたいけど、どうやっていったらいいかわからない。飛行機ってどうやってのるの?新幹線ってどのように切符買うの?宿泊ってどうやるの?わからないことだらけで面倒くさくなりいかなかった。
 
そんな中、旅行に誘ってくれる友人ができ、旅行の仕方について学ぶことができ、そしてマラソンっていうものに出会い、色々なレースに出たいっていう気持ちがわきました。一人で行くのは、不安だけど行きたい❗っていう気持ちが勝り、自分で色々と調べて、今では、一人でも色々な場所に行けるようになりました。
 
マラソンが旅行に行くっていう原動力になりました。
 
 
最近は、北海道にはまっています❗魚食べれるようになったから(笑)
 
今日も函館ハーフマラソンに出場して海沿いのコース素晴らしいかった!
 
なんだか心がほっかほか😌
 
旅行の口実にマラソン大会っていうものいいものですよ✨

f:id:suzuyuta0422:20150628110154j:image
では、今日もラン信号進行!
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.lingmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認します。)
 
(フォローどうぞ!スパムでなければ返します。)