電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

マラソンメニューの法則

マラソンを完走するために、速く走るためににどのような練習をしてくか?悩みます💧

ちまたでは、多くの練習メニューが本などで紹介されています。自分も色々と試してみて気づいたのは、みんな同じ法則があることです。

長い距離を走るトレーニングとスピードトレーニングを組み合わせる

どの参考メニューも結局は、この法則があります。

自分が初めて参考にした非常識マラソンメソッドのメニューも峠走が入っていますが、インターバルと距離走の組合せです。

だったらわざわざ他の人のメニューを参考にしなくても、この法則に従って自分に合ったメニューを決めればいいと思います。

自分も本などで紹介されているメニューを試したが、紹介されているメニューって、土日休みの人を想定して作られているので、自分みたいな変則勤務の仕事をしている人にとっては、合わないです。しかも夜勤もあるので疲労度も変わっていきます。そんな違いから参考にしたらボロボロに疲れました💧

そんな失敗から参考にするのではなく、何か法則はないのかと探してみつけました。

ちなみにマラソン初心者は、インターバルは、やらなくて大丈夫です。まずは、距離を走れるようにすることが大切です。

では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)