電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

食べ物を残すことについて考えてみた

健康のためという理由から食べものを残すことは、自分には出来ません。

自分は、毎日元気に仕事にランニングをしたいという思いから、食べ物には、色々と考えたり、選択したりしています。

しかし、わざわざ、出されたものを残したりはしません。友人との食事の時や会食の時は、自分の食べれる量だけ食べるようにしています。頂き物の御菓子は、タイミングを見て食べるようにしています。

健康に気をつけるのは、良いことだと思います。しかし目の前の出された食べ物が体に悪いという理由から残すという行為は、自分には出来ません。

食べることは、命をいただくことです。そう考えると残すことに罪悪感を感じます。

飲食店でよく残す人を見かけます。色々な考えがあると思いますが、食べ物を残すことを減らす努力も必要ではないでしょうか?

食べることとは、何か?飽和な世の中だからこそ、この事を考える必要があると思います。

自分もこの事を忘れずにします。少し食べることに対して、考え過ぎるところがあります。

では、ラン!信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)