電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

マラソンも短距離走のフォームの方が強いのか?

先日やった、200m×15本+10000メートルペース走。

 

短距離走のフォームを身につけるための練習だが、これをやってから楽にジョグのスピードが上がって効果が出ているように感じる。

 

大きいフォームだとロスが大きくマラソンには、不向きなのでは?という考えもあります。

 

しかし、これをやってから結果が出たという話を聞くと試してみたいと思います。

 

最近のタイム停滞もあり、もっとタイムをあげていくには、やはりスピードの出るフォームが必要だと自覚しています。

 

そんなときにこのような方法を教えて頂き凄い助かります。

 

早い人の走りをみても大きめなフォームで短距離走のような感じになっています。

 

間違いなく今の自分にたらないのは、スピードです。

 

これ取り組みでマラソンが速くなるかは、わかりません。

 

しかし、スピードを出せるフォームでトレーニングを続けられれば自ずと結果も出てくるでしょう。

 

まずは、来週の大阪マラソンで今持ったいる力を出しきりたいです。

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)