電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

悔しさしかない富山マラソン

シーズン一発目の富山マラソン

 

やはりマラソンは甘くないと痛感

 

失速してまさかのタイムで終わりました

 

2時間52分07秒

 

悔しさしか込み上げてこない

 

体調は、それほど悪くなかった

 

スタート後も順調に3分50を切るペースを維持できて、無理して走っている感じはしなかった

 

そして10㎞過ぎに、野尻あずさの集団に合流して、そのままついていった

 

3分40~35のハイペースだったがなんなくついていけて、調子いいなと思っていた

 

しかし、甘くなかった

 

20㎞付近からの大会名物、新湊大橋に入ると上りの長さに一気にきつくなる

 

それでも、ついていって下りにさしかかった中間地点が1時間19分18秒とマラソンでは、最速タイムを記録

 

だが、そこから、足が止まる、新湊大橋のダメージで足が動かなくなり、一気に失速

 

25㎞まで粘るが、さらに力が入らなくなり、強くなる雨と小刻みにくるアップダウンも合わさって、タイムは、落ちる一方

 

そういえば、給食をしていないと気付き30㎞で持参した蜂蜜を摂取すると力が戻ってきて、少し復活するが、もうすでに遅し

 

あとは、どんどん落ちて、最低タイムでゴール

 

今回の反省点

 

・給食のタイミングを完全にミスった。早目、早目にとっていればもう少し変わった思う。いつもやっていたのに、レースに夢中になりすぎた

 

・ハイペース過ぎた。やはり新湊大橋のことを考えてもう少し我慢が必要だった。

 

いつもなら冷静に対応していたのに、走る感覚を重視し過ぎて出来ていたことができなかった

 

悔しい

 

次の防府読売までもう一度鍛え直しだ!

 

今回の失敗は忘れない

 

大会自体は、とてもアットホームで地元の学生を含めて気持ちよく向かえてくれました

 

とても感謝しています

 

いい大会です

 

来年もまたリベンジで参加したい

 

今日は、一人反省会だなぁ😥

 


f:id:suzuyuta0422:20171029155329j:image