電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

イメージの力

イメージの力は、絶大です。

自分は、走るときや日常生活でいつも、自分の体の状態や感情の状態を気にしています。筋肉のはり具合やメンタル面など、おかしいことがないか?気分の落ち込みはないか?をつねに自分でチェックします。

そこで問題があるときに、改善しようとするのに大切なのは、イメージの力です。

例えば、腰が張っている時にどうするか?手でもんでもいいですが、効果的なのが腰が柔らかい状態をイメージすることです。イメージしにく場合は、腰がこんにゃくになったイメージをもつとよいです。このイメージをもって走ったりすると緩みやすくなります。

そんなバカなぁ⁉って思うかも知れませんがイメージするのとしないとでは、全然違います。

マッサージでも施術をしてくれる人のほぐすリズムにのって解れるイメージをもって受ければ、効果がでます。しないでただ受けるだけだと、イマイチなんです。そう考えると相手を信頼して協力しあえる人にマッサージは、受けた方がいいですね。
以前、理学療法士の方からの話しで、マッサージ師がヘタでも受ける側次第では、かなり効いてしまうことがあるそうです。


いきなりできるようになるには、むずかしいですが、続けていけばできるようになります。集中力もつきますし、なにより楽しくなります。

スポーツに限らず、日常生活もいいイメージをもって生活するれば、いい結果が舞い込んだり、チャンスが訪れたりするかも知れません。

自分にあったいいイメージをもって生活して感覚を研ぎ澄ますことをおすすめします。


では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)