電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

トータルボディセラピストの方にセッションを受けました。

今まで、知人の紹介でモニターとして、トータルボディセラピストの方からセッションを受け続けてきました。

この方のセッションは、毎回、驚きの連続でした。今までにこんなセッションを受けたことがなく、的確で効果的でした。
 
そして昨日は、最後のセッションを受けました。
 
フォームが崩れてしまい、なかなか思うような走りが出来なかった中で、根本的な原因と体の調整をして頂き、また必要なワークも教えてもらえました。
 

頭のてっぺんを押されるだけで軸ができる

体に軸を通すと言われて、頭のてっぺんを指で抑えるだけで、なんと⁉体がかってに動いて軸をつくってしまいました。その後走ってみると、バランスよく走ることができました。こんなに変わってしまうんだとビックリしました。
 
 

的確なカウンセリング

北海道マラソンでの膝の痛みの原因も走る前の状態やメンタル面などを詳しく伝えまして、的確なアドバンスをもらえました。実は、北海道マラソンを走る前から少しフォームがおかしいなと感じていました。走るときに股関節に衝撃が強いなって思いました。しかしファスティングのおかげで状態もよくそのまま気にしませんでした。それが膝の痛みの要因だとわかりました。ただ向こうから「原因は、これです」というのではなく、自分で気づかせてくれるところが素晴らしいです。基本、自分の体は、自分でなんとかするというスタンスをとりたいので、このようなカウンセリングは、自分で考える力がつき助かります。また自分の課題でもある楽しんで走ることもご指摘頂きました。今、自分に必要なものをその時、その時にセッションしてもらえるので、とても効果がでました。
 

大腰筋を意識しすぎた

フォームが崩れたのも大腰筋を使おうと強く意識しすぎました。日頃、教えてもらったワークを実行しているので走るときは、リラックスして走ればよかったのに強く意識しすぎました。みぞおちから足がはえているように走ることをイメージして走るように教えてもらえました。
 
 
早速、今日走ってみましたが、バランスの悪さが改善しました。フォームに力みもなくなり自然に大腰筋が使えました。
まだ内転筋のはりがとれず膝の違和感は、残りますがストレッチすれば緩むので、続けていきます。
 
 
自分のからだは、自分でなんとかしようと色々と試して改善しようとしましたが、上手くいかず、途方にくれた時もありました。やっぱりどうしようもなく困った時に、頼りなる方がいると非常に助かります。
 
今後トータルボディセラピストの方から個人でセッションを受けさせてもらえることになりました。効率的な体の使い方や自分の弱点を改善していき、自分の体をしっかり管理できるように学んでいきます。
 
そして目標も決まりました。
2016年 別府大分毎日マラソンで2時間40分台中盤から前半を出すことです。できれば40分切りで福岡国際行きを決めたいです。
 
これからのレースをしっかりこなせれば、出せる自信はあります。
 
このような素晴らしい方を紹介してくれた知人には、感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の気持ちは、目標を達成することで返したいです。
 
いよいよ21日の10㎞レースからレースラッシュです。徹底的にスピード持久力を高めていきます。もちろん楽しむことを忘れずにします。まだ本調子とまではいかないのでフォームが固まってくるまでは、抑え目に入ります。
 
では、今日もラン信号進行!
 
 
フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)
 
 
 
(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)