読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ

心と体の健康を維持する。毎日、仕事とランニングを両立して元気に走り続けるために、食、トレーニング、身体意識の開発、ファスティング、について考えて実践するブログ。マラソンの現在の目標・2時間35分を切って福岡国際マラソン出場、完走,ワールドメジャーズマラソン完走。

調整期間

トレーニング

ここで一度、調整期間をもうけようと思います。

 

気がつけば、ファスティング期間を入れるのを忘れていました。

 

疲労もたまってきたし、4月に入るとレースも入るので、タイミング的にもよいと判断しました。

 

1週間は、ファスティング3日間も含めトレーニングも軽めにしつつ状態をあげていきます。

 

3週間~5週間を目安に今後も入れていきます。

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

 

焦らずに確実に

トレーニング

焦りがあるのか、どうしても目の前の結果にこだわってしまいます。

 

ここのところスケジュールを詰め込み過ぎて調子を落としています。

 

1000mのタイムを3分前半もしくは、2分台に早く到達したいがためにペースを急ぎ過ぎました。

 

人間の体は、そう簡単に変化してくれません。

 

もう少し余裕をもって長いスパンで考えていかないと、また中途半端になってしまいます。

 

最悪、8月までかかってもいいし、そのあとのマラソンシーズンに響いてもいいので確実に練習をこなして力をつけていくことを意識します。

 

そして、来月、幸手さくら10マイルと1500と5000mのレースに出場できるようになり、結果にこだわらないようにしていく必要が出てきました。

 

1500mは、1000mタイムトライアルの代わりに、記録を狙いたいです。

 

あとは、後半潰れないようにしっかり走りきれるようテーマに沿って走ります。

 

 

では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

基本の日常動作の見直し

走ることを考える

今日は、久しぶりに体の状態を確認してもらいにいきました。

 

現状として、立ったときの姿勢の悪さ、肩回りの固さの原因など、課題が出てきました。

 

今一度、基本の日常動作の見直しを必要が出てきました。

 

とくに猫背は、以前からの課題で意識してなおしていきます。

 

そして、ケアももっと力を入れていくことです。

 

トレーニング負荷が上がったぶん、ケアもしっかりやり回復を早めていきたいです。

 

やることは多く悩んでいる暇はないです。

 

できる限りのことをやって、壁にぶつかったら学びいったり、ケアをお願いするなり、一人よがりになりすぎないようにします。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

スピード練習の疲労と弊害

トレーニング

スピード練習をはじめてから、普段とは違う疲労が出てきました。

 

体中がバキバキになります💧

 

これは、筋トレをしたときのような感じで体が重くなります。

 

マラソンレースに出たときとは、違う疲労で質が違います。

 

やはりマラソンと200m~1000mでは、使っているところが違んだと実感しました。

 

こういう練習ばかりやると長い距離を走る能力は、自ずと落ちそうです。

 

実際に今まで楽に走れていたジョグも15㎞やるとやるとけっこうキツイです。

 

こういうことになるのを回避するために、ペース走を15㎞でやったり、スピード練習前のジョグを長めにやったりしました。

 

それでも以前に比べれば、落ちた実感がでる訳ですから、正解でした。

 

これから、ペース走も質重視になってくるので、持久力が落ちるのは、致したかないです。

 

また夏にマラソン練習開始から走り込んで戻していきます。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

スケジュールの重視

トレーニング

トレーニングスケジュール調整の判断を間違わないためには、今どうゆう時期なのか?なんの能力をあげようとしているのか?考える必要があると感じています。

 

明日は、5000mのレース出場を検討していましたが、スケジュール調整が必要になり回避することにしました。

 

来週も5000mのタイムトライアルがあるので、無理にでる必要もないと判断したからです。

 

そして、今一番重視しているのは、基礎スピードの養成です。

 

5000mのタイムトライアルをやるには、早くスケジュールを崩してまで参加することはありません。

 

なるべくスケジュール通りこなしたいが、やはり実際は思わぬことがあり、思うようにはいきません。

 

自分で柔軟に判断することが要求され難しいところです。

 

とりあえずは、方向性は狂わないように気をつけながら進めていきたいです

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

目標向かっている時は、疲れを忘れる?

走ることを考える

目標に向かって、集中できているときは、何故か疲れもあまり感じず進めます。

 

しかし、どうも一段落したり、気を抜いたりすると一気に疲労が押し寄せてきます。

 

マラソンシーズンが終わり、いったん一段落した頃は、いつもなら感じない疲労感がありどうも調子がいまいちでした。

 

フルマラソン連発の疲労も実際あるのでしょうが、気持ちが上がってきませんでした。

 

そんな状態でしたが、トラックシーズンに向けて目標が決まり始めると一気にまた調子が上がってきました。

 

今までの疲労感は、どこにいったのか?

 

目標というものが、疲労を忘れさせてくれたのか?わかりませんが、少なくても夢中で取り組んでいるときは、疲れは感じません。

 

精神的な疲労、肉体的な疲労どちらもあると思います。

 

自分が今どうゆう状態なのか把握できると対応もできそうです。

 

目標に向かって進んでいる時に、どうも調子が上がらないときは、肉体的な疲労の可能性ありです。逆もあります。

 

今後は、そういうことも判断基準においてみたいです。

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)

1000mタイムトライアル

トレーニング

現状確認で1000mのタイムトライアルに挑戦!

 

自己ベストは、3分15秒!

 

結果…

 

3分11秒!

 

とりあえず、練習の成果を出せました!

 

しかしまだまだ3分一桁にも突入出来ずです。

 

これだと、たぶん5000mは、頑張っても17分30くらいでしょう。

 

あと6秒は、1ヶ月程で削りたいです。

 

結果は、出たが引き続きショートインターバルに励みます

 

 では、ラン!信号進行!

 

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/youtai.gmu](申請どうぞ!スパムでなければ承認いたします。)

 

ツイッター

 

https://twitter.com/pawapuro0422

 

(フォローどうぞ!スパムでなければフォローお返しいたします。)